2021.10.11

【東京つけ麺情報まとめ】一度は是非食べていただきたい絶品濃厚つけ麺10選!

認定なし
スープの特徴
ドロドロ
麺の特徴
その他
麺の太さ
その他
かえし
その他
出汁
その他

こんにちは、つけ麺食べたい編集部です!

本日は4日に1度の、「ガチつけ麺マニア」のライター2名による、ガチでおすすめできるつけ麺まとめの記事です!

 

第三弾は「絶品濃厚つけ麺」になります!ドロっドロのスープに力強い極太麺・・・。想像しただけで涎が出てしまいそうです。今回は都内で食べられる絶品濃厚つけ麺を提供しているお店をまとめましたので、濃厚好きの方、是非お店選びの参考にしてください!

 

つけそば周/板橋区役所前

つけそば周のつけ麺
特製つけ麺並 1,080円

 

まず最初に紹介するのは板橋にある人気店、つけそば周さんの一杯です。濃度最高の豚骨魚介スープだけでなく、チャーシュー、味玉、野菜全てが美味しい麺屋さんです。

 

「無化調のドロドロ濃厚魚介豚骨スープ。んん!濃い!魚介と動物系の旨みがとにかく強い!これだけ濃いスープのつけ麺は都内だとなかなか見ないですね。スープ内にもゴロゴロとしたチャーシューがインしてます。ボリュームあるなあ。

300gの麺がみるみるうちに減ってしまいあっという間の完食。しっかり満腹になりました。スープ割りも美味しかったです。」

 

つけそば周さんの住所はこちら:

 

つけ麺 和/竹ノ塚

つけ麺和の特製つけ麺

特製つけ麺 1,050円

 

続いて紹介するのは足立区竹ノ塚のつけ麺 和さんの濃厚つけ麺。殿堂入りのお店つけ麺 道さんから独立された店主さんが経営しています。ちょっと関係ないのですが最近私のよくみているYouTuberの方がこちらのお店のファンだということを知って親近感が湧きました。

 

「すっげーうまい! これは驚きです。一言で言ってしまえば、「バカ舌でも分かる美味さ」です。一口目のインパクトで、全てがわかる美味しさ。

つけ汁が1つになってるんですよね。幾重にも味を感じるスープとは違い、このスープはカエシも合わせて完全な一つの味になってるんです。しかもこういうパンチあるつけ麺にありがちな飽きが全然来ません。」

 

つけ麺 和さんの住所はこちら:

 

タナカタロウ/町屋

タナカタロウのチャーシューワンタンつけ麺の写真

チャーシューわんたんつけ麺 1,450円

 

町屋にあるタナカタロウさんでは、塩気や味付けなどでは誤魔化せない、真の”濃厚”なつけ麺をいただくことができます。それでいて重くないから、小食の方にもオススメできます。ワンタンやチャーシューも非常にレベルが高いです。お店の名前で、うちゅう人田中太郎で笑っていたあの頃を思い出しませんか。

 

「うまい!うまいぞ!!

一口食べた瞬間の驚き、これもうスープが半端じゃないんです。ビターでいて、コク深いんです。これは大人向けの素晴らしいつけ麺ですわ。これだけ濃厚なスープ、他ではなかなか味わえない。塩気や化学調味料では決して誤魔化すことのできない、本物の濃厚さ。

麺はつるっつるで食感がよく、このスープにぴったり合うんです。」

 

タナカタロウさんの住所はこちら:

 

新橋 纏/新橋

新橋纏のつけ麺

濃厚鶏つけ麺 大盛り 900円 味玉 120円

 

新橋にある有名店新橋 纏(まとい)さんでは、美味しくて濃厚な鶏魚のつけ麺を食べることができます。人気店のため、昼はものすごい行列になることもしばしば。ですが、並ぶ価値アリの非常に美味しいつけ麺です。

 

「魚粉香る高濃度のドロドロ鶏つけ麺。この濃厚さ最高!!酸味、辛味はなくやや甘いのですが、しつこく残る後味がないので食べやすい。麺との相性も抜群!そしてスープ内に大量に入った刻み玉ねぎとねぎがいい仕事してます。ほんとに大量に入ってます。

白シャツを着ていることを忘れ無我夢中で啜りまくりあっという間の完食。(もちろんシャツにスープは飛ばしませんよ)スープ割りまで美味しくいただきました。」

 

新橋 纏さんの住所はこちら:

 

麺屋きころく/成増

麺屋きころくの全体

特製つけ麺 大盛り 1,350円

 

続いては成増にある「麺屋きころく」という名の麺屋さん。こちらは何と言ってもボリュームがすごいんです。麺量もさることながら、チャーシューの重さが圧倒的なんですよね。特製の大盛りを食べる方は、訓練してから注文されるのがベターです。

 

「もはや固形物なのではないかと疑うほどのドロドロ濃厚魚介豚骨スープ。スープ上にナルト、柚子、ネギがしっかり浮いていることからもその濃厚さが伺えますね。

そしてこのスープと極太麺が絡む絡む。麺に全つけしていたらスープがなくなりそうなことに途中で気づき、半つけにシフトしました。

刻み玉ねぎや柚子が濃厚さに反していいアクセントになっており、最後まで飽きずに食べ進められます。スープ割りまで美味しくいただきました。」

 

麺屋きころくさんの住所はこちら:

 

道玄坂マンモス/渋谷

道玄坂マンモスのつけ麺

濃厚味玉肉つけ麺 極太胚芽麺 1,100円

 

渋谷駅から道玄坂を登る途中にある有名店、道玄坂マンモスさんでは、歯応え抜群の極太胚芽麺と超濃厚な豚骨魚介スープが楽しめます。

 

「とろみのある魚介豚骨×ベジポタの濃厚スープ。辛味や酸味はなく、食材の優しい甘味を感じられるスープです。中には沢山のチャーシュー、味玉、三つ葉、柚子、メンマが入っておりかなり具沢山です。嬉しい。

重厚感のある麺に負けじとスープがしっかり絡んでくれました。美味しいなあ。気づいたら完食。」

 

道玄坂マンモスさんの住所はこちら:

 

銀座朧月/銀座

銀座朧月のつけ麺

特製つけ麺 中盛り 1,100円

 

銀座にある銀座 朧月さんも、言わずと知れた名店です。濃度の高いドロっドロのつけ麺はもはや芸術的でして、まさしく是非一度食べてみてほしいメニューです。

 

「魚介×動物出汁のアツアツ濃厚スープ。ありがちな魚介豚骨系スープとは一味違うもので、旨味のみがしっかり抽出されています。しつこさはなく、上品さすら感じます。ん〜美味しすぎる!

スープ内には刻み玉ネギやメンマなどが入っており、いい食感のアクセントになっています。麺との絡みも言うまでもなく抜群!」

 

銀座 朧月さんの住所はこちら:

 

らーめん改/蔵前

らーめん改の全部入り煮干しつけ麺

全部入り煮干しつけ麺 1120円

 

蔵前にあるらーめん改さんも、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで人気のお店ですよね。こちらのお店では非常に丁寧な接客と、濃厚な煮干しつけ麺が楽しめます。浅草にある姉妹店の中華ソバ ビリケンさんも美味しいつけ麺が提供されています。

 

「一見、結構えぐみの強そうなスープに見えていたのですが、全然そんなことない。むしろ、舌触りが非常に滑らかで優しい。故に麺の香りががっつりあたってもバッティングせず、両方の美味しさをしっかり嗜むことができます。非常にまろやか・濃厚なのに優しい感じですね。」

 

らーめん改さんの住所はこちら:

 

NOODLE VOICE/池袋

NOODLEVOICEの特製つけ麺の写真

濃厚ホタテつけそば 950円 炙りチャーシュー 300円 味玉 100円 玉ねぎ 70円

 

NOODLE VOICEさんは本郷三丁目にあったヌードルサウンズで修行した店主が独立した麺屋さん。ホタテの濃厚なスープと玉ねぎのシャキシャキ感がたまらない、とても美味しいお店です。

 

「うっめぇ〜!

一口めからホタテを感じます。ちょうど良い塩気とホタテのさっぱり感が最初にありまして、そして後から動物系の優しいけどしかし濃厚な味わいが広がります。これはヌードルサウンズとはかなり違うイメージですが、こっちも良いなぁ〜。バランスタイプ。

口当たりが優しいため、麺の味も最初からしっかり味わうことができるのもまた良い。玉ねぎを合間に食べるのですが、火の通り方が素晴らしい。シャキシャキ感が残り、甘味もしっかりある感じ。たまりません。」

 

NOODLE VOICEさんの住所はこちら:

 

麺や庄の/市ヶ谷

麺や庄ののつけ麺

特製つけめん 1,020円

 

最後に紹介するのは市ヶ谷に本店を構える人気店、麺や庄のさん。現在はMENSHO自家製麺 MENSHO TOKYOMENSHO SAN FRANCISCOなど、多くのグループ店舗を展開しているMENSHOグループの一号店です。

 

「甘味、酸味、辛味がほとんどない食材の旨味を直に感じることができる王道の魚介豚骨スープ。ありきたりなものではなく、庄のさんならではの味にしっかり昇華されています。

いつ食べても美味しいなあ。このドロドロ加減が最高だ。スープ内に入っているみずみずしい穂先メンマも僕の大好物です。」

 

麺や庄のさんの住所はこちら:

 

おわりに

ということで、今回は都内で食べられる絶品濃厚つけ麺をご紹介しました!どのお店もとても美味しいつけ麺です。詳細が気になった場合は是非それぞれのページをチェックしてみてください。

みなさんのより良いつけ麺ライフを願って! それではまた。

つけ麺食べたい編集部
つけ麺食べたい編集部
「つけ麺食べたい!」編集部です。今までに紹介したつけ麺の中で、絶対に紹介したい美味しいつけ麺記事を抽出し、まとめていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報