2020.6.29

ほたてやべぇな・・・【ヌードル サウンズ/本郷三丁目】

緊急激ウマ指定店
スープの特徴
ドロドロトロトロ
麺の特徴
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細平打ち
かえし
醤油
出汁

今回は本郷三丁目駅と御茶ノ水駅のちょうど間くらいにある、ヌードルサウンズというラーメン屋さんにきました。

 

ヌードルサウンズの外観

 

入り口がものすごい洒落てて、バー見たいな見た目をしています。入ってみると奥にかなり広い作り。

今回は前情報あり。ホタテの美味しいつけ麺を提供すると、かなり評判の良いラーメン屋なんですよね。もう、楽しみで仕方ありません。ホタテを使った美味しいつけ麺といえば、魄瑛チラナイサクラ、竹末東京プレミアム・・・とどこも名店ぞろい。しかもそれぞれアプローチの仕方がまるで違うのです。ヌードルサウンズはどんなつけ麺なのでしょうか。楽しみで腕から血が出ましたが、止血してから入店。

 

ヌードルサウンズの卓上

 

入った瞬間に店主のロック好きが伝わる感じがいいですね〜。ビンテージ感あるティッシュケースや流れるロックがまた雰囲気出てます。キンキンに冷えたビールも提供しているとのこと。これ一杯ひっかけてから食べるのもありなんですがチャリで来てるので断念。楽しみは次回にとっておくことにします。

 

ヌードルサウンズの壁かけモニター

 

ライブ映像がモニターで流れています。いいなぁ。ゆっくり見ていると、やっぱりお酒が欲しくなる。

 

ヌードルサウンズのホタテ69つけ麺

ホタテ69つけ麺 950円 味玉 100円 玉ねぎ 100円

 

おお、全く匂いがしない・・・!!なんだこれ俺の鼻がバグってんのか? まあいいやとりあえずしっかり見てみましょう。

 

ヌードルサウンズのホタテ69つけ麺のつけ汁

 

つけ汁、トロットロです。匂いがしないのは多分、このとろっとろの感じが匂いを完全にふさぎこんでいるからである気がします。中はチャーシュー、そしてめんまに、大ぶりのきざみ玉ねぎが。果たしてこれを刻み玉ねぎと呼んでいいのかというぐらい、結構大きめの玉ねぎがぶち込まれています。

 

ヌードルサウンズのホタテ69つけ麺の麺皿

 

麺皿は面にカイワレにのりに追加の味玉。加水率高めのモチモチ系に見えます。

 

ヌードルサウンズのホタテ69つけ麺に追加したトッピングの玉ねぎ

 

そしてこれは追加トッピングの玉ねぎ。いやはや、デフォルトでこれほど玉ねぎが入っているとわかっていたら頼まなかったかもしれない。しかし玉ねぎ大好きなので全然苦ではありません。

そして青のり。これは「お好みで」入れるのだそう。ふむ、とりあえず素のまま食べてから判断してやろうじゃないか。

 

実食

ヌードルサウンズのホタテ69つけ麺の麺リフト

 

しっかり浸けていただきます。

 

ヌードルサウンズのホタテ69つけ麺、緊急激ウマ指定

 

うまい!!

今まで隠れていたホタテの香りが一気に口から抜けていきます。これめちゃくちゃホタテじゃんかよ!!

クラムチャウダーかっていうくらいホタテの味がします。クラムチャウダーってホタテ? まあいいや、それくらい濃厚なホタテなんです。こんなん食べたことない・・・。今まで食べて来たつけ麺とは、ジャンルが違います。

 

そして玉ねぎがめちゃくちゃ合う!

玉ねぎって個人的には煮干し系との相性ばかり語っていたけど、このスープにもこれだけ合うとは想いもしませんでした。すげー・・・。

 

ヌードルサウンズのホタテ69つけ麺のチャーシューリフト

 

チャーシューはちょっとえぐい。ものすごいプリップリのチャーシューでしたが、スープがここまで濃厚だったらもっと俺は淡白でいいかな(完全な好み)。

 

青海苔をぶっかけたヌードルサウンズのホタテ69つけ麺のつけ汁

 

食べたことのない味でここまでうまいともう全て信用しちゃいますよね。最後に青のりをぶっかけて食べましたが、まあうまい。また変わります。なんだこれ、すごいうまい。

スープに残った玉ねぎをベロベロ食べてたらスープ割りせずに完飲してしまいました。

 

いや、新しいつけ麺を体感しました。これだけ趣向的に”クセ”の強いスープで、ここまで大衆受けできそうな美味しいスープを作るって、一筋縄じゃいかないはず。尊敬します。

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事