2021.7.18

豚山中野店の野菜マシマシ600g!気軽に食べられる二郎インスパイア店です【ラーメン豚山/中野】

認定なし
ラーメン豚山のつけ麺(小)の写真
スープの特徴
二郎系
麺の特徴
縮れ麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁

どうも、せきどです!

今回は久しぶりに盛り盛りのもやしをワシワシっと行きたくなりまして、こちらにやってきました。

 

ラーメン豚山の外観写真

 

ラーメン豚山さんです。今回お邪魔したのは中野店ですが、都内を中心に多店舗展開されていまして、上野や町田、荻窪などでも食べることができます。実は豚山は夏季限定でつけ麺がやってるんですよね。

中野の豚山は駅から多少歩くのですが、そこまでいくのが至難なのです。中野駅からラーメン豚山に行くのであれば、その道中にある二代目えん寺玉バラそば屋麺匠ようすけ青葉本店味噌一など、美味しいつけ麺が食べられるお店をスルーしないといけないという、極めて難易度の高い修行となっています。それにしても、これだけ多くの麺屋が乱立していながら、すべてのお店が違うジャンルのつけ麺を提供してる中野駅周辺って天国かよ。

 

ラーメン豚山の卓上写真

 

2018年オープンのため、店内はかなり綺麗です。食券を購入し、カウンター席でニンニクコールを待ちます。卓上調味料はホワイトペッパー、ブラックペッパー、一味、お酢、醤油たれ。

 

ラーメン豚山の注文方法の写真

 

カウンター前にはオーダーのシステムが書かれているため、二郎系にあんまりきたことがない方でも気軽にオーダーすることができそうです。またこれとは別に「アレ」と注文することで、当日限定の無料トッピングがつきます。トッピングの詳細はTwitterで毎日更新されますので、確認してから訪れるのが良いと思います。

 

ラーメン豚山のつけ麺(小)の写真

小ラーメン 780円 つけ麺変更 +100円

 

ラーメンは「ミニ」「小」「大」の3つからオーダーできます。小が一般的な麺の量でして、少なめがいい方は「ミニ」を注文した方が良いと思います。+100円で汁なしかつけ麺を選ぶことができます。今回のオーダーは「ニンニク野菜マシマシカラメ」。野菜マシマシの際はカラメを追加するのがおすすめですが、薄かったら卓上の醤油たれで味を濃くすることもできます。

野菜は「野菜」で450g、「野菜マシマシ」で600gですが、提供時に「足りなかったらおかわりしてください」と言われましたので、なんとおかわりが可能ということだそう。これはありがたい。

 

ラーメン豚山のつけ麺(小)のつけ汁の写真

 

つけ汁はこんな感じ。スープは食欲をそそる豚の旨味がしっかり注がれた感じの香り。たまりませんね〜。豚山は二郎系の中でもよりジャンク感がある感じがします。野菜はもう、めちゃくちゃクタクタ。シャキッとしたあの新鮮さはありませんが、とにかくもやしさえ食えればOKだった俺にとっては別にどうだって良い話。

トッピングの豚二枚がまた、めちゃくちゃおいしかったです。ホロッとしてて柔らかい。豚山のチャーシューはどこもめちゃくちゃ美味しいというか、今のところ残念に思ったことは一度もありません。

 

ラーメン豚山のつけ麺(小)のつけ汁の富士山盛りの写真

 

横から見るとこんな感じ。器が大きいので綺麗な富士山盛りとはいきませんが、それでもだいぶこんもりしていました。

 

ラーメン豚山のつけ麺の麺皿の写真

 

麺は太麺の平打ちちぢれ麺。歯応えもしっかりありまして、スープより強い印象を受けました。

 

ラーメン豚山のつけ麺(小)の麺リフト写真写真

 

最初にもやしを一口、麺を一口いただいたら、あとはもう一気にもやしをかき込みます。これがもう、至福のひとときですよね。健康問題や山積した仕事のこと、老後問題や隣人の騒音など、うつつの煩悩を全て置いてとにかくもやしを食べる。たまりません。俺は生きてる。

もやしがあらかた片付いた後で、ゆっくりと麺を啜っていきます。小麦の美味しさや豚の旨みをしっかり噛み締めながら、最後まで美味しくいただくことができました。

 

ごちそうさまです!ミニサイズもあり、店内も清潔のため、二郎系にあまり行ったことがない方でも気になることなく味わうことができると思います。夏季限定つけ麺、気になった方は是非、足を運んでみてください!

 

ラーメン豚山 中野店

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報