2021.1.17

青砥の隠れた名店として紹介してもらったお店に行ってきました【麺屋なごみ/青砥】

ウマつけ認定店
麺屋なごみのあっさりつけそばの写真
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

せきどです。

本日は青砥駅からダッシュで3分ほどのところにある、麺屋なごみというお店に行ってきました。青砥はやJOMAなどお店は知っておりますが、こちらのお店は俺も行ったことのないお店で、知人に紹介してもらって初めて知ったお店です。

 

麺屋なごみの外観写真

 

駅北口にある道路を渡って少し小さな路地に入ったところにあるお店です。スナックなどの小さな飲み屋がある通りにあるため、初めて行く人は地図をみながらの方が良さそう。

 

麺屋なごみの卓上写真

 

店内は年季が入っていてやや薄暗い感じですが、店主の対応は非常に明るくて雰囲気がとても良いです。券売機で食券を購入後、コの字型のカウンター席に着席してつけ麺の到着を待ちます。

卓上はシンプルですが、胡椒、醤油だれ、ニンニク、お酢などは完備されていました。

 

麺屋なごみのメニュー写真裏

 

卓上には提供している麺の種類の説明が。

スープはラーメン、つけ麺共にあっさり(清湯スープ)とこってり(白湯スープ)の2種類があるみたい。そしてさらにそれぞれが醤油、味噌、塩のタレを選べるという感じ。他にも油そばの提供もあるとのこと。これは通っていろんな種類を食べてみたくなりますね〜。

 

麺屋なごみのメニュー写真表

 

そしてこれがメニューの表面。ドリンクもおつまみも豊富で、もうここで一次会やっちゃってもいいんじゃないかというくらい。水餃子や小松菜のおひたしなんか食べたいな〜。でもそしたら普通に酒も飲みたくなっちゃうから今回はNG。

 

麺屋なごみのあっさりつけそばの写真

醤油つけ麺(あっさり) チャーシュー、味玉トッピング 1,050円

 

麺屋なごみのあっさりつけそばのつけ汁写真

 

いつもの癖で清湯スープを注文してしまいましたが、レビューを見る限り人気なのは白湯スープのこってりなんだそうです。とはいえ清湯スープも根強い人気があるそうなので、とりあえずはこちらからレビューしたいと思います。

清湯ではありますが、澄んではなくやや濁りのあるスープ。またシャバっとしているように見えてやや脂のとろみもありそうです。ネギが全体的に散りばめられている以外は具材はなさそうです。いや〜、鶏のいい香りがします。

 

麺屋なごみのあっさりつけそばの麺皿写真

 

麺の方は多加水の中太麺。味玉1/2個とほうれん草、海苔に穂先めんまなどは元からのトッピングでして、追加で味玉半分とチャーシューをつけています。

 

実食

麺屋なごみのあっさりつけそばの麺リフト写真

 

これは優しい。

麺はつるつるで柔らかな食感。コシはありませんが喉を通る感じが非常に爽やかで気持ちが良いです。これが優しめの鶏ベースのスープとの相性も非常に良くて、あっさりいけちゃう感じ。

ガワに張るやや脂気も、麺をコーティングするほどでもなく気にならないくらいの優しさ。その分、昨今のパンチあるつけ麺が好きな人にとっては麺の量的にも物足りなさもあるかもしれません。俺はめっちゃ好みのタイプです。

 

お酒もあるし、お酒を飲みながら食べるつけ麺としてはちょうどいいな、マジで。

味玉やチャーシューの具合もとてもいい感じです。こういうお店でトッピングまで丁寧なのって結構素晴らしいですよね。

あっという間に完食です。ごちそうさまでした!

 

青砥で飲む機会がある方は、締めにも良いと思います。気になった方は是非!

 

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

 

麺屋なごみ

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報