2020.12.8

練馬で有名な丸鶏と昆布出汁の清湯つけ麺【中華そば ます田/練馬】

ウマつけ認定店
中華そばます田の特製つけ麺の写真
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
全粒粉多加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細平打ち
かえし
醤油
出汁

こんにちは。都内23区つけ麺食べ歩きマン、せきどです!

今回は練馬駅にある丸鶏清湯系の人気店、ます田をご紹介します。こちらは駅からダッシュで1分圏内にある好立地のお店。

 

中華そばます田の外観写真

 

外観はこんな感じ。大きくてライトアップされた看板があります。いいですね、とってもわかりやすい。

 

中華そばます田の卓上写真

 

入ってすぐの券売機で食券を購入し、着席します。時間帯的にお客さんももうまばら。なかなか良い時間に訪れることができました。店員さんは3名くらい。丁寧な接客をしていただきます。

待ってる間、そういえば練馬駅って確かこのとき初めて来たな〜などと考えておりました。乗り入れは西武線と都営大江戸線。JRは通ってないんですね。知らなかった・・・。少し散歩したりしていたのですが、なかなか住みやすそうな街だな〜なんて思っていたらとうとう着陸。

 

中華そばます田の特製つけ麺の写真

特製つけ麺 1,030円

 

中華そばます田の特製つけ麺のつけ汁の写真

 

透き通ってますね〜。淡麗醤油の鶏清湯スープ。丸鶏と特選の昆布を合わせ出汁なのだそうですが、非常に良い香りがします。カイワレだけかと思いきや、しらがねぎも泳いでいます。

 

中華そばます田の特製つけ麺の麺皿写真

 

麺は平たいやや縮れのある熟成多加水麺ですが、特製トッピングの会のみなさまこと、低温調理チャーシュー、めんま、味玉がしっかりと蓋をしているため見えません。

さて、どんな味がするのでしょうか。

 

実食

中華そばます田の特製つけ麺の麺リフト写真

 

手堅い・・・。やっぱり清湯。淡麗醤油丸鶏。うまいっす・・・。

昆布の旨味がしっかり利いている分、全体的にまろやかで角のない味わいになっています。ややピロピロした麺との相性もよく、食感も楽しくてぐいぐい端が進みます。

シンプルな合間に挟むカイワレのシャキッという食感がまた良いアクセントになるんですよね。

 

最初見たときはいわゆる単なるはやし田系かと思っていたのですが、食べてみると竹むらのような味わいに近い感じがします。後になって調べてみると経営元は竹むらと同じくX-pectという会社なのだそう。

 

中華そばます田の特製つけ麺のめんまアップの写真

 

そして特製トッピングの会のみなさまなんですが、全て美味しいんですよね。有名どころの清湯系のお店って、スープの味もさることながらトッピングも非常に丁寧ですよね。やっぱりしっかりマニュアル化されているのでしょうか。でもやっぱり淡麗なんで、食べ足りない感じもややあります。

でも、これくらいの方が「また食べたい」ってなるんですよね。

最後までおいしくいただきました。ごちそうさまです!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報