2021.6.28

北千住のイチオシ店。優しくてボリューミーなつけ麺が食べられます【東池袋大勝軒 ○高屋/北千住】

ウマつけ認定店
北千住大勝軒のもりデラックスの写真
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

どうも、せきどです。

今回紹介するのは、北千住にある麺屋、「東池袋大勝軒 ○高屋(まるたかや)」さんのつけ麺です!

 

北千住大勝軒の外観写真

 

北千住駅西口を出まして、北千住駅前通りの商店街を進み、日光街道を右に歩いた先にあります。徒歩で行くと10分ほど。北千住西口は「つけめん さなだ」や「麺屋炙り」、「麺屋 音」、そして「宗庵」など、いろんなところで美味しいつけ麺が食べられます。そしてこれまた素晴らしいのはそれぞれに独自色がありまして、気分によって行くお店を変えたりできるのがまた良いですね。

そんなたくさんの美味しいお店を頑張ってスルーした先にあるのが東池袋大勝軒 ○高屋さんです。

 

北千住大勝軒の卓上の写真

 

店内は狭めでカウンターのみ7席ほど。お店はかなり年季の入った佇まいで、立て付けの悪いドアにちょっと注ぎ口の欠けたピッチャーなんかが非常に趣深いんです。

壁には山岸氏と店主のツーショット写真や、山岸氏の直筆であろう「北千住に旨いものあり特もりの忘れられないそばの味」とかかれた色紙、そして店主が営業中お客さんが切れた時に外の掃き掃除なんかをしている様子を見ると、いかにこのお店が意志を継ぎ、大事にされてきたかがわかる気がします。

 

北千住大勝軒の卓上メニューの写真

 

メニューはこんな感じ。券売機で購入するシステムですが、卓上にもメニューが貼られています。大きく分けるともりそばと中華そばの2種類で、丼ものなどのサイドメニューはありません。

 

北千住大勝軒のもりデラックスの写真

もりデラックス 1,150円

 

北千住大勝軒のもりデラックスのつけ汁の写真

 

つけ汁はあっさりとした動物系と魚のスープ。甘くて酸味のある、まさしく東池袋大勝軒のそれです。これは本当に一口食べるとホッとする味わい。

 

北千住大勝軒のもりデラックスの具の写真

 

優しくて懐かしいスープの中には大量のめんま、チャーシュー、そしてハーフ味玉が入っていまして、食べ応えも抜群、ネギも大きめにカットされていて食感も楽しめます。

 

北千住大勝軒のもりデラックスの麺皿の写真

 

麺はツルツルの中太ストレート。麺量は390gとやや多めですので、小食の方はやや注意。食感は少し柔らかめで、もちもちとした感じ。

 

北千住大勝軒のもりデラックスの別皿トッピングの写真

 

そしてさらに別皿にトッピングが。味玉と海苔5枚。スープの中の具材だけでも「特製」で通用しそうですが、さすがデラックスと銘打つだけのことはあります。味玉合計1.5個も食べられちゃうんですね。タンパク質ウェルカムな俺にはもう得でしかない。

 

北千住大勝軒のもりデラックスの麺リフト写真

 

「卓上の特製ラー油を入れるのがおすすめ」と書かれていたため、中盤少し入れてみるとこれがめちゃくちゃ合うんです。ピリッとした味わいが優しいスープを引き締めまして、めちゃくちゃ美味しい。これは箸が進みます。

全体的に非常に安心できる、まさしく東池袋ど真ん中のつけ麺です。麺量も多めながら、最後まで飽きることなく美味しくいただくことができました。ごちそうさまです!

北千住は本当に美味しいお店が多くて最高です。東池袋系のつけ麺が好きな方は是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

東池袋大勝軒 丸高屋

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報