2021.2.24

冬の定番カップ麺、辛辛魚の本物を食べに!!果たして違いは・・・!?【麺処 井の庄/石神井公園】

ウマつけ認定店
麺処 井の庄の味玉辛辛魚つけ麺
スープの特徴
ザラザラドロドロ
麺の特徴
多加水麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

せきどです。

辛辛魚っていうカップラーメンをご存知でしょうか?? 毎年季節限定で発売される大人気のカップラーメンで、俺なんかコンビニで見つけたらすぐに買っちゃいます。辛い系のカップラーメンの中でもマジで群を抜く辛さと、魚粉の濃厚さがマジでそんじょそこらのカップラーメンとは大きく異なり、ファンもめっちゃ多いですよね。

 

カップラーメンの辛辛魚

 

これこれ。普通に作って麺を全部食べ終わった後で、残ったスープにコンビニの昆布のおにぎりをぶち込んで食べるのがジャスティスすぎるジャスティス

 

でも、監修のお店、井の庄のことは正直あんまり詳しくなく、存在を知ったのは以前濃菜麺 井の庄に行って記事を書く前に調べたとき。「ええ、辛辛魚って店で食えるの!?」とえらい感動したのを覚えています。しかも後で分かったんですが辛辛魚ってつけ麺もあるんですって!!!

ということで店で食えるなら、もちろん行きます。テイクアウトや宅食が進む昨今においても、やはり俺は絶対店で食べるマンです。そういうわけで今回はカップラーメンの辛辛魚大好きマンの俺が辛辛魚つけ麺を食べて違いをレポする記事となります!よろしくお願いします!

 

麺処 井の庄のビルの入り口

 

場所は石神井公園(しゃくじいこうえん)という駅。西武池袋線で池袋から15分くらいのところにあります。降りてからダッシュで1分ほどのところにある建物地下の飲食店街。この雰囲気いいなぁ。

個人的にですが、こういう1つのちょっと年季の入った建物の中に複数のテナントが入っている感じの場所ってめちゃくちゃ好きなんですよね。銀座 伊藤や秋葉原のらーめん紬麦とか、雰囲気あってすごい好きです。

 

麺処 井の庄の外観

 

地下を降ってすぐ向かい、ここにありました。時刻は15時手前だったのですが、さすが人気店。後から待ち客が出るレベルの混み具合。券売機で辛辛魚のつけ麺があることを確認し、テンションマックスです。

 

麺処 井の庄の卓上

 

卓上はこんな感じ。仕切りがあるのですが店内は本当に広々してるため、席もすごい余裕があります。卓上調味料は本来ならば胡椒やお酢があるそうなのですが、感染症対策のためか、お声がけシステムとなっている模様です。しかしながら、なにやら怪しいツボが1つ。空けてみると・・・

 

麺処 井の庄の一味唐辛子

 

うふふ。真っ赤な唐辛子です。どうぞ。

食券を店員さんに渡すときお好みを聞かれましたので、全然知らなかった俺はとりあえず全部普通でお願いしました。なぁに、辛くなかったら卓上の唐辛子を足せばいいのさ。

で、何より驚いたのが店員さんの人数。多い時は8人ほどいるんです。すげーな〜・・・。

 

麺処 井の庄の味玉辛辛魚つけ麺

味玉辛辛魚つけ麺 1050円 ジロベジ 120円

 

おおお・・・。これが本場の辛辛魚つけ麺・・・!

 

麺処 井の庄の味玉辛辛魚つけ麺のつけ汁

 

つけ汁は動物、魚介のWスープ。やはりこれでもか言うレベルで粉末の唐辛子が乗っています。魚粉も上に乗るのかと思いきや、見るかぎりは発見できず。もしかして魚粉と唐辛子が合わさった粉なのかこれは・・・?? いや、もう真っ赤で全然わかんねえや!

濃厚スープの中にはチャーシュー、海苔、そしてネギなどが入っている模様。う〜ん、香りもめちゃくちゃいい感じです。

 

麺処 井の庄の味玉辛辛魚つけ麺の麺皿

 

麺皿はシンプル。舌触りが良さそうなもちもち中太麺に味玉が乗っています。

 

麺処 井の庄のジロベジ

 

そしてこちらが追加で頼んだ「ジロベジ」。よくわからないまま頼んだのですが、野菜に背脂が乗った二郎系ヤサイトッピングの模様。めっちゃいい匂いです。これは途中でぶっこむことにします。

 

実食

ウマつけ認定

 

むむ、やはりカップラーメンとはやっぱり全然ちがうぞ!!

 

麺処 井の庄の味玉辛辛魚つけ麺の麺リフト

 

麺はもちろん全然違いますね。もちもち食感で、歯応えも喉越しもとってもいい感じ。

 

問題はつけ汁。ちゃんと奥の方で魚粉が大量に入っていまして、かき混ぜると魚粉がしっかり効いてきます。そしてやっぱり店で食べるとコクというか、厚みというか、動物系の旨味が違うんです。カップラーメンはコクが弱い分、塩分が高い気がするのですが、こちらで食べるつけ麺のスープは旨みがすごい分、辛味や塩気が適度に抑えられてマイルド感が強い気がします。

そう、カップラーメンより全然辛くない・・・!!しかし、好みで唐辛子の量はガッツリ調整が可能・・・!!素晴らしいっ!

 

ということで、ガンガン一味を加えて食べていきます。

 

麺処 井の庄の味玉辛辛魚つけ麺のチャーシューアップ

 

チャーシューも結構大きめのものが何個もスープの中に入っていまして、これも美味いんだよな〜。後追いで入れた唐辛子の辛さと言い、トッピングの美味しさと言い、もう箸が止まりません。味覚がなんとか作用するギリギリのレベルで唐辛子を入れていきます。

 

途中ジロベジを入れると、背脂と野菜の甘みがまたスープと合わさり、非常に美味しいのです。気がつけばもう、あっという間に完食してしまいました。

素晴らしく美味しい一杯でした!ごちそうさまです!! 結論としましては、やっぱり「カップ麺とは結構違う」ですね。しかし、ここまでカップラーメンと違うのに、カップラーメンの辛辛魚も普通に食べたいのが不思議。あれも美味いんだよ・・・。

 

カップラーメンの辛辛魚好きなみなさんには特に、一度本場の辛辛魚を食べてみて欲しいです!気になった方は是非!!

 

現在、首都圏では新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が出ておりますが、当記事は政府の要請、方針に則った上で作成しております。また、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

 

麺処 井の庄

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報

関連する投稿はありません。