2020.10.9

最高級本枯節をコーヒーサイフォンで抽出するらしいぞと向かった結果【本枯中華そば 魚雷/春日】

ウマつけ認定店
魚雷のつけ麺
スープの特徴
ザラザラドロドロ
麺の特徴
その他
麺の太さ
中太-中細平打ち
かえし
醤油
出汁

今回は文京区。この辺りは地下鉄が巡り巡ってるので、いろんなとこから簡単にアクセスできるのがありがたいですよね。

 

魚雷の外観

 

今回は春日駅からダッシュで1分圏内にある「魚雷」にきました。母体はBOND OF  HEARTS。当サイトで紹介したお店だとチラナイサクラが系列店になります。代表の塚田氏は2017年までラーメン協会の理事を担っていた方で、ペニシリンのボーカルのHAKUEIさんが経営する魄瑛のプロデュースもしていたりと、まさにラーメン界の鬼才、カリスマ的存在です。

BOND OF HEARTSのお店は店舗ごとに独自の変わったスタイルがあります。ここ魚雷は本枯節(たしか鰹節になる前の状態)から出汁をコーヒーサイフォンで抽出するという「なんなんそれ?」と思わざるを得ない調理法を駆使しているのだそうです。正直俺の舌でその違いがわかるかはわかりませんが、面白い調理方法をしていたら食べてみたくなるのが人のSA★GAであります。

 

魚雷の卓上

 

入ってみるとテーブル席へ案内されました。家族連れのお客さんが多い印象。卓上調味料は胡椒のみ。調理場をみてみると確かにコーヒーサイフォンが稼働してあります!どんなかんじなんだろう、ふひひ、楽しみですな。

と思っていたら、普通にサイフォンを使わずに別で用意されていたスープを使っていました。つけ麺はサイフォンちゃうんか〜。やられた〜。

 

魚雷のつけ麺

つけ麺 900円 味玉 120円

 

おおお、そしてまさかの王道豚魚じゃねえか!

これは意外。しかしなかなか美味しそうな見た目をしています。

 

魚雷のつけ麺のつけ汁

 

スープは完全なるドロ系。ネギ、なると、味玉、チャーシューなどが入ったよく見かけるタイプのつけ汁ですが、匂いはとても香り高い感じがします。

 

魚雷のつけ麺の麺皿

 

麺は中太平打ち。綺麗に守られています。シンプルな麺皿ですが、無駄に器がでかい。

 

実食

魚雷のつけ麺の麺リフト

 

うまい。そりゃうまいよ、王道豚魚なんだから。魚粉香る濃厚スープが麺にしっかり絡みまして、一口めからパンチのある、まさしくナイスミドルなつけ麺です(伝われ)。麺もなかなかエッジがしっかり付いているタイプのため食感がよく、飽きずに食べられる感じがします。

にしても、BOND OF HEARTSのお店でここまで的確なまでに「王道」を行くつけ麺が食べられるとは知りもしませんでした。

 

魚雷のつけ麺の中のうずらの卵

 

と思ったら最後にちょっぴり変わり種。ウズラの卵を発見しました。これはちょっと嬉しいな。

うむ、正直ラーメンがメインのお店なので、つけ麺はサイド的な感じで置いとくような、尖っていない王道つけ麺でしたが、クオリティはやっぱりすごいな〜。ですがまあ、サイフォンが動いている絵面がみれたのは面白かったです!

ごちそうさまでした!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事

関連する投稿はありません。