2020.8.20

豊洲市場で朝5時につけ麺食べてきたわ【ふぢの/豊洲市場】

ウマつけ認定店
ふぢののつけ麺
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

ということで、本日はこちらです。

 

朝5時の豊洲市場の写真

 

時刻は朝5時。まさかこんな早くからつけ麺を食べに出動する機会があるとは思いもしませんでした。

朝5時ですからね。電車も通ってなかったため自転車漕いで40分、まだ日は差してはいませんがもう汗ダラダラでました。

 

そう、ここ豊洲。かつて築地にあった卸売市場が移転された場所です。いろんなてんやわんやがあったっぽいですが、無事移転も完了し、今はこちらが東京の卸売場となっているっぽいです。そんな卸売場で働く方のために、朝早くからやっている中華料理屋があると、そしてつけ麺を売っているという情報を耳にしまして、思わず足を運んでしまったのであります。

入場に関してはかなり厳重でして、体温チェック、そしてマスクなしでの入場は禁止。警備員が入り口で3名、建物の入り口で2名、しっかりとお仕事に当たっておりました。

 

豊洲市場のグルメ街

 

いろんな人が口を大にしていうのが、「市場のご飯はマジでうまい。海鮮丼や寿司、刺身がマジでうまいし安い」というワード。今日目当てのお店に着くまでの道中にいろいろとお店の看板を見てみたんですが、本当に美味しそう・・・。しかし今日はつけ麺のみと決めています。

 

ふぢのの外観

 

こちらが豊洲市場にある37店舗の中で唯一つけ麺を売っているお店、ふぢのです。建物が新しいので外観も非常に綺麗ですが、創業はなんと大正元年!!そう、このふぢの、まさしく築地の頃から、いやもう100年以上前からずっと、市場関係者の方を支えてきたラーメン屋なのです。

早速入ってみましょうか。とその前に、入り口に注意書きがあるんでしっかり読むことにしましょう。

 

ふぢの入り口の注意書きの写真

 

ふんふん、なるほどね。・・・って。

 

ふぢの入り口の注意書きの写真のアップ

 

えええええ!?市場関係者のみ!?!?一般人ダメなの!?? 朝めっちゃ早起きして、チャリで汗ダラダラでクタクタになりながら40分間走り続けて、それでまさかの空振り!?

なんというか、それはもうやばい。それだけはマジで非常に避けたい。もういっそのこと市場関係者のふりでもするか・・・?いや、しかしながら今日は満を持してファミ通Tシャツをきてしまっているし、そもそもそんなことができるほど肝は座っていない・・・。不覚、なんたる不覚・・・!!

 

もう、ここまできたら、誠意は伝えよう。ダメ元で、作業をしている店員のお母さんにちょっとお話をしてみることにしました。

「すみません・・・、俺、一般人なんですがここで食べてもいいですか?」

「うん、いいよ」

 

入店が快諾された時の画像

 

ティウンティウンティウンティウン!テレッテテーテー!テレッテテーテー!!テレッ!テレレッ!!テッテッテレレレー!!ピーーーー!(ロックマン)

 

まさかの速攻OK。ものすっごいホッとしました。話を聞く限り、このご時世入念な感染症対策の結果「混んでる時は一般の方の入店はNGで」という御通達があるそうでして、空いている時は一般の観光客の方でも大丈夫というお話でした。うわ〜、朝一で来てマジでよかった・・・。あと30分遅れていたら多分ガチで市場関係者が続々とやって来て朝ごはんタイムになりますからね。

入店の許可をいただき、大変感謝です。

 

ふぢのの卓上

 

卓上はまだ開場してから2-3年ということもあり、非常に綺麗です。コの字型のカウンターで、席数は10席前後。卓上の調味料はお酢、胡椒、醤油、七味、ソースなど。ソースがあるのでわかると思いますが、ここふぢのはラーメン、つけ麺の他にもチャーハンや餃子、中華丼などを提供する、中華料理屋なのです。そして桂林でもそうだったように、老舗の中華料理屋のつけ麺は安心と信頼が半端じゃない。

 

ふぢののつけ麺

つけ麺 850円

 

いやはや、めちゃくちゃ綺麗な色のスープ。+150円でトッピングの増量、いわゆる特製化もできたっぽいです。

 

ふぢののつけ麺のつけ汁

 

つけ汁、香りとしては酸味が非常に強い感じです。鶏出汁のいい香りもあります。全体的にやや赤めなのはラー油がふんだんに入っているからでしょうか。具はゆで卵、チャーシュー、めんまに加え、大量の笹打ちネギ。これは火を通して若干くたっとした感じですが、これがマジでうまそう。

 

ふぢののつけ麺の麺皿

 

麺皿はいたってシンプル。一般的な縮れの中華麺だと思います。麺量も多すぎず、少なすぎず、ちょうど良いくらいです。

 

実食

ウマつけ認定

 

いや、そりゃうまいよ。こんなに朝早くから頑張って来て食べたんだもん。めっちゃうまい・・・。

 

ふぢののつけ麺の麺リフト

 

その個人的な感情は無しにしても、普通にものすごく美味しいです。酢とラー油が予想以上、見た目以上に強く効いています。食べているうちに口の周りがヒリヒリしてくる感じ。でも、めちゃくちゃ辛いかと言われると全然そんなことなく、苦手ではなければ絶妙に美味しいラインです。酸味の裏でややエッジの効いた醤油ダレと鶏ガラベースの風味をしっかりと感じることができまして、非常に美味しいです。

そして笹打ち、これが最高です。食感もちょうどいい。

 

ふぢののつけ麺のつけ汁アップ

 

全体的に味が濃いため、卵は味付けしなくても全然いいのです。中華料理屋のつけ麺のゆで卵はだからいつも味付けしてないのか。非常に合理的です。

そして見えませんが結構大判で薄めのチャーシューがまた食感が非常によくて、美味しかった・・・。

 

全体的に非常に丁寧な作りでした。店主やおかあさんの絶妙な気配り、味、雰囲気、とても最高です。気になる方は、冒頭で記した注意点だけしっかり確認して、行ってみてくださいな!

ごちそうさまでした!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事