2021.3.13

ランチサービスあり!下町でいただくチャッチャ系つけ麺【麺工房ぜん/青砥】

ウマつけ認定店
スープの特徴
あっさりチャッチャ
麺の特徴
多加水麺縮れ麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁
その他

こんばんは。つけりきです。

青砥駅から徒歩1分ほどの場所にある「麺工房ぜん」さんへ初訪問!この日初めて青砥に降り立ったのですが、この街の雰囲気なんだかいいですね。下町感あるなあ。

青砥には他にも美味しそうなつけ麺屋がちらほらあったので、また近いうち行こうと思います。

 

<外観>

麺工房ぜんの外観

なかなか年季の入った看板。いい味出てるなあ。

うまっ!の主張が激しい笑

平日のお昼訪問で入店まで10分ほど待ちました。

 

<看板>

麺工房ぜんの看板

お得で美味しいZENのランチメニューの立て看板。

ランチセットやってるつけ麺屋さんって思い返してみるとあまりないかも。

 

<卓上>

麺工房ぜんの卓上

卓上には胡椒や魚粉、タレなどの豊富な調味料がズラリ。写真に写りきっていませんが、ニンニククラッシャーのご用意もありました。

 

<全体>

麺工房ぜんのつけ麺

@つけ麺中盛り、ランチセット(¥800、¥200)

注文後11分ほどして着丼。厨房で店主が手際良く作ってくれました。

+200円でお得な3種のランチセットがご用意されているので、お昼に行ったならばこれは注文せねば損ですね!(ちなみにAセット:餃子、半ライス Bセット:角煮丼、ミニサラダ Cセット:明太子ご飯、ミニサラダですよ。)

つけ麺は他に、釜玉つけ麺、辛つけ麺、坦々つけ麺など種類豊富でした。どうやら時期によって多少メニューが変わるみたいですね。

 

<麺>

麺工房ぜんの麺

ややウェーブのある中太縮れ麺。もちもちの美味しい麺だ。

麺量は小盛り(1玉)、中盛り(1.5玉)、大盛り(2玉)が同一料金から選べます。ランチセットにしたので今回は中盛りで我慢。

麺上には刻み海苔と半味玉がオン。

 

<スープ>

麺工房ぜんのスープ

背脂チャッチャ系の豚骨醤油スープ。あっさりめの醤油スープですが、背脂が結構効いているのでパンチは強めです。

スープ内には厚切りのチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、もやしがイン。このチャーシューかなり好きです。追加で注文したくなってしまう。

ササッと食べられる美味しいつけ麺です。(ニンニクは入れてません)

 

<どんぶり>

麺工房ぜんのどんぶり

醤油の甘辛い味付けの刻みチャーシュー丼。ノリとネギがまぶされています。

これだけでももちろん美味しいのですが、丼と言ったらやはりスープをかけないとですよね!

しっかり美味しく〆ました。

 

<総括>

下町間溢れる街とアットホームな店内で美味しい背脂醤油つけ麺が楽しめました。再訪時は一風変わったつけ麺を注文してみようかな。

ごちそうさまでした。

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

<店舗情報>

●営業時間:【水曜〜月曜】11:30~15:00、18:00~23:00

●定休日:火曜

●座席数:カウンター8席、テーブル8席

●電話番号:03-3690-7222

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報