2020.7.3

鶏・鶏・鶏の、濃厚トロットロスープのつけ麺!【濃厚鶏麺 ゆきかげ/浅草】

認定なし
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
縮れ麺
麺の太さ
中太-中細平打ち
かえし
醤油
出汁
甲殻

本日は快晴!

こんな日はつけ麺を食べにチャリにまたがりダッシュです!!

 

休みのこむぎや

 

空振りまして、

 

休みの熱翔

 

空振りまして、

 

つけ麺は夜限定の熊八

 

つけ麺は夜限定だそうでして、

 

ゆきかげ浅草店の外観

 

流れ着いたのがこちらのゆきかげです。日が沈んでいます。

実はゆきかげ、実は過去になんども空振っているお店、というより開いてるところを初めて見たかもしれません。ありがたや・・・ありがたや・・・。

 

空打ったゆきかげの記憶①

 

ちなみに過去空振った時の写真がこちら。裏路地で街灯もないので見た目からして絶望的です。

 

空打ったゆきかげの記憶②

 

ほんでこれが急遽メンテナンスが入って空振った日ですね。ほん田もそうでしたが、なかなか隙のない相手です。しかしながら、なんども扉を叩くことで今回やっとその門戸を解放してくれたのです。

 

ゆきかげの卓上

 

入ってみるとかなり店内薄暗い。俺最近気付いたんですが、鶏白湯を強く押してる店って、ぶらりといい倖佳といい、ちょっと店内薄暗めで雰囲気を醸してますよね。鶏白湯を極めようとすると猫目にでもなるんでしょうか。不思議です。

店内は中国語を話す女性客が2名のみ。訪日外国人が多く来る店としてなんか表彰状っぽいのも飾られていました。確かに古風な見た目で雰囲気もありますもんね、わかる。

 

で中はテーブル席のみ。面白い作りになっています。卓上調味料は胡椒、辛味、酢、カエシかな。席の奥行きが広く余裕があります。いい感じ。

 

ゆきかげの特製つけ麺

特製つけ麺 1,050円

 

久しぶりに見たのりまるっと一枚スタイル!

 

ゆきかげの特製つけ麺の麺皿

 

麺は中太の平打ちっぽいですね。トッピングは鶏チャーシューにつくね、めんまと味玉、そして大判海苔。全体的に薄い色合い。

 

ゆきかげの特製つけ麺のつけ汁

 

つけ汁はかなり粘度の高い鶏白湯の模様です。これは美味しそうだぞ・・・。玉ねぎやネギも散りばめられています。このお店では出汁のメインが鶏で、さらに海老を加えているそうですが、今のところ海老っぽい香りはありません。でも、鶏白湯のめちゃくちゃ優しいいい香りがしますだ。

 

実食

ゆきかげの特製つけ麺の麺リフト

 

トロットロです。うまい。濃厚と自負するだけのことはありますね〜!

全体的にすごい濃ゆい。どんくらい濃ゆいかというと、多分スープを漉してないんですよね。ほぼ溶けかけた鶏皮とかが普通に入ってるんです。乱暴というか、男気を感じざるを得ません。

塩気も程よく、麺がしっかりスープに絡みます。これは冬に食べたらめっちゃ暖まりそうな感じ。

 

ゆきかげの特製つけ麺の穂先めんま

 

海老っぽさはほぼ感じられません。本当に入ってんのかな〜っていうくらい。やっぱり鶏の主張がすごくて海老が香る余地がないのかもしれない。チャーシューもなかなか、味玉も程よい美味しさでしたが、つくねはちょっと美味しさがわからなかった!でも雰囲気含め、全体的にとてもいい感じのお店でした。

そういえばこの間チャリンコで別のつけ麺屋に向かうため三ノ輪付近を爆走していたら、ゆきかげの別店舗を発見しました。今度はそっちも行ってみようかな。

 

いやはや、外国人観光客に人気なのも頷けます。うまかった!ごちそうさまです!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事