2021.1.12

和風出汁強めの上品な魚介豚骨つけ麺【人形町 兎屋/人形町】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細平打ち
かえし
醤油
出汁

人形町駅から徒歩3分ほどの場所にある「人形町兎屋」さんへ初訪問!以前から行きたいなと思っていたお店を最近はたくさん開拓できているのでとても嬉しいです。

店名に「兎」と入っておりますが、こちらのお店では和を前面に押し出した上品な魚介豚骨つけ麺が楽しめます。

 

<外観>

人形町兎屋の外観

2017年の4月にオープンされました。結構昔からあるお店なのかなと思っていたのですが、割と最近オープンされたお店だったんですね。

建物全体に堂々と店名が刻まれています。

平日の18:30頃訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<卓上>

人形町兎屋の卓上

清潔感のある店内。L字状のカウンターが10席となっています。

胡椒やお酢の卓上調味料に加えて生卵や柚子胡椒などの有料トッピングもご用意されているみたい。

「粋なつけ麺の食し方」のご案内を読みながら待ちます。

 

<全体>

人形町兎屋のつけ麺

@つけ麺並盛り、味玉(¥850、¥100)

注文後8分ほどして茶色い木のお盆に乗って着丼。お盆に乗っているだけでつけ麺としての品がよく見えますよね。

それぞれの器に店名が掘られており、美味しそうな雰囲気を演出されてます。

つけ麺はこちらの一品のみがご用意されているようでした。(ラーメンも一品のみ)

麺量は並盛りが255g、大盛りが380gです。(+100円)

エビ辛み(+100円)や柚子胡椒(+20円)、江戸野菜小松菜(+120円)などの個性溢れるトッピングのご用意もありました。お店的には柚子胡椒が推しのようです。

 

<麺>

人形町兎屋の麺

浅草開化楼特注のもちもち平打ちピロピロ麺。麺線が綺麗だ。この噛みごたえが癖になりますね。

麺上には海苔が一枚添えられています。

 

<味玉>

人形町兎屋の味玉

麺の上かと思ったら別皿で提供された半熟味玉。出汁がしっかり効いておりグッド。

 

<スープ>

人形町兎屋のスープ

魚介感強めのあっさりとした魚介豚骨スープ。日本特有のお出汁感がしっかりと表現されてます。上品なつけ麺だ。

粘度が高くなく、油分も少なめなのでとても食べやすいです。

スープ内にはナルト、青菜、短冊状の豚チャーシューがゴロゴロ。ちょうどいいボリューム。並盛りでしっかり満腹になれました。

スープ割りも忘れずに!

 

<総括>

和テイストな上品な魚介豚骨つけ麺が楽しめました。別トッピングの柚子胡椒を再訪時には注文しようと思います。

ごちそうさまでした!

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。また、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

<店舗情報>

●営業時間:【全日】11:00~15:00(L.O) 、17:30~21:00(L.O) ※売り切れ仕舞いあり

●定休日:不定休

●座席数:カウンター10席

●電話番号:03-6264-8490

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報