2022.7.4

鶏、昆布、塩の三位一体が作り出す淡麗塩つけ麺【昆布の塩らー麺専門店 MANNISH/東日本橋】

ウマつけ認定店
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
出汁
その他

どうも!つけりきです。

今日は東日本橋にある「昆布の塩らー麺専門店 MANNISH」さんの淡麗鶏塩つけ麺を紹介します!初訪問です。

こちらのお店は、本ブログでも以前に紹介した塩生姜らー麺専門店MANNISHさんの系列店にあたります。ビジネス街を中心に都内に数店舗展開しており、サラリーマンをトリコにしています。お酒を飲んだ後の〆にももってこいの一杯です。

 

<外観>

昆布の塩らー麺専門店 MANNISHの外観

2021年の2月にオープンされました。もう少しでオープン一年半ですね!

馬喰横山駅と東日本橋駅の中間あたりにてお店を発見。暖色の提灯が目印です。和テイストのお洒落な外装ですね。

平日の19時頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<卓上>

昆布の塩らー麺専門店 MANNISHの卓上

卓上には七味唐辛子、昆布酢、胡椒がご用意されていました。昆布酢って初めて見ましたね。気になる〜

別売りの昆布味噌が味変アイテムとしてオススメされていたので、事前に情報仕入れとけばよかった泣

店内はカウンターのみで、いくつか設置されていました。

 

<全体>

昆布の塩らー麺専門店 MANNISHのつけ麺

@昆布の塩つけめん、並盛り(¥900)

注文後10分ほどして着丼。店員さんが手際よく作ってくれました。

この日はこちらに2軒目で伺ったので、特製トッピングやサイドメニューの注文はしませんでした。

冷たい昆布の塩らーめんや花鰹茶漬けなど暑い夏にもピッタリのメニューもあるので、季節によっても異なる楽しみ方ができそうですね!

 

<麺>

昆布の塩らー麺専門店 MANNISHの麺

真昆布、利尻昆布、羅臼昆布、日高昆布からなる昆布水に浸ったプリプリな中太ストレート麺。麺量は並盛りで200gちょいでしょうか。

麺をそのまま食べると昆布の旨味がしっかり伝わってきます。これだけで白米ガツガツ食べられそう!

麺上には相変わらず美味しい鶏肉、野菜、白髪ネギ、海苔がオン。

 

<スープ>

昆布の塩らー麺専門店 MANNISHのスープ

鶏や昆布を中心とした様々な食材の旨味がギュッと詰まった淡麗塩スープ。塩がキレッキレだ!

麺に浸った昆布水との相乗効果も楽しめます!昆布最高!固形の昆布も食べたくなってきた、、、笑

スープ割りまであっという間の完食です。

 

<総括>

脇役として考えられがちな昆布を主役に置き換えた、塩のキレが強い淡麗つけ麺が楽しめました。mannishさんの系列店全店舗制覇したい。

昆布の塩らー麺専門店 MANNISHさんのTwitterInstagramはこちらから!ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【月曜〜土曜】11:00~22:00【日曜、祝日】11:00~20:00

●定休日:不定休

●座席数:カウンター席多数

●電話番号:03-6810-7756

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報