2020.7.1

久しぶりに鶏清湯スープ!目黒の人気店に行ってみる【竹むら/目黒】

ウマつけ認定店
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細平打ち
かえし
醤油
出汁
その他

目黒駅の坂の雰囲気ってなんかいいですよね。

あれくらい高低差がある地区も、23区内だと結構珍しいんじゃないでしょうか。俺はいま墨田区に在住してるんですが、坂なんてほぼ見たことがありません。

目黒駅前のあの坂を初めて登り降りしたのは昔の彼女と寄生虫博物館に行った日のことです。思い出に浸りたいところですが、つけ麺記事を書く前に話す内容ではないと思うのでやめます。

 

竹むらの外観

 

竹むらは目黒区。以前来た藤しろはここからダッシュで15秒目黒駅方面に向かった先にありますが品川区。なんか知らないけどちょっと感動します。

昼時を大幅に過ぎているということもあり、お客さんは俺1人。貸切状態です。なかなか昼夜通しで営業しているお店って見つからないので、たまにあると嬉しいですね。

 

ということで入ってみると、客も落ち着いているようで、店員さんが1名、カウンターで賄いを食べていました。

 

竹むらの卓上

 

卓上はこんな感じ。調味料は一味と胡椒、だと思います。オープンが2018年の11月頃でまだ日が浅いため、店内はとても綺麗です。

 

竹むらの特製つけ麺

特製つけ麺 1,030円

 

どうですか、この完成された見た目。

 

竹むらの特製つけ麺のつけ汁

 

久しぶりの鶏清湯って感じのスープ。ネギが散らかっています。うまそう。出汁は鶏がメインで、あとは昆布や椎茸などの乾物を合わせた和風出汁になっています。そのせいか、匂いが本当に奥深いです。はぁ〜、うまそう。

 

竹むらの特製つけ麺の麺皿

 

麺皿はこんな感じ。やや加水率のたかそうな中太平打ち麺に、チャーシュー、めんま、なると、そして味玉が綺麗に盛り付けられています。

 

実食

竹むらの特製つけ麺の麺リフト

 

うまい。

「バター入ってんじゃない?」って思ったのは俺だけでしょうか。口どけがまろやかでちょっと油分を感じます。そのためか、やや縮れくらいの麺でもスープが非常によく絡む。う〜ん、美味しい。

今まで行ったところで近いのは、でパッと出て来たのが羽鳥。どうでしょう、違います?全然違うかもしれません。すみません。

 

竹むらの特製つけ麺のチャーシューリフト

 

チャーシューも柔らかくて美味。丁寧に作られてるんだろうなぁ〜。ペロリといけてしまいます。

唯一うまくねぇなぁと思ったのはなるとですね。なるとってこんなに美味しくないのがあるの?っていうくらいパサパサでした。

 

竹むらの特製つけ麺の味玉のアップ

 

味玉もしっかり味が染み込んでました。うむ、この付近で昼夜通し営業でこのクオリティとなると、なかなか素晴らしいお店なのではないでしょうか。藤しろ同様に、おすすめできるとてもいいお店です!

 

ごちそうさまです!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事