2022.3.14

平成元年創業!ワンタンも絶品の支那そば【支那そば かづ屋/目黒】

ウマつけ認定店
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
低加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
細麺
かえし
醤油
出汁

どうも!つけりきです。

今日は目黒にある「支那そば かづ屋」さんの昔ながらさも感じられるあっさり醤油つけ麺を紹介します!初訪問です。

店主は浜田山にあるたんたん亭で修行後、独立してこちらのお店をオープンされたそうです。しっかりと系譜が継がれているのかも気になるところ!

 

<外観>

かづ屋の外観

2012年の2月にこちらへ移転されました。創業は平成元年ということなのでかなりの歴史がありますね。

目黒駅から徒歩10分ほどの大通り沿いにてお店を発見。駅からだと少々歩きますね。

平日の12時頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<メニュー1>

かづ屋のメニュー2

食券制ではなく席での口頭注文、後会計制です。

支那そば、つけそばはもちろんのこと、坦々麺や一品料理もかなり充実していますね!酒類の提供もされているので、仕事終わりに一杯やるのも良さそうだ笑

 

<メニュー2>

かづ屋のメニュー1

サイドメニューの案内が写真付きでご用意されています。街中華の雰囲気があり、いい意味で落ち着きます。

 

<卓上>

かづ屋の卓上

卓上には醤油、お酢、ラー油、胡椒などがご用意されていました。餃子用の調味料ですね。

店内はカウンター11席、テーブル席14席の構成で、平日お昼はサラリーマンで賑わっていましたよ。

 

<全体>

かづ屋のつけ麺

@ワンタンつけソバ、大盛り(¥1,070)

注文後10分ほどして着丼。トッピングが別皿に盛られており4皿構成になってしまいました。

たんたん亭系列のお店ということで、ワンタンがトッピングされたつけソバを注文しました。

麺量は並盛り(200g)と大盛り(300g)を同一料金で提供していただけます。

 

<麺>

かづ屋の麺

滑らかな舌触りの中細ストレート麺。小麦の香りがしっかりと感じられる美味しい麺だ!

大盛りにしたので、なかなか麺量ありますが軽やかな食感なのでスルスルと食べ進められます。

 

<ワンタン>

かづ屋のワンタン

小ぶりですが、餡がぎっしりと詰まったジューシーなワンタン。味の良いアクセントにもなりますし、注文してよかったです。やはり、たんたん亭と似るものは感じられますね。

 

<トッピング>

かづ屋のトッピング

メンマ、刻みのり、刻みチャーシューが別皿に盛られています。味がしっかり染み付いたメンマが特に美味しい!デフォルトでこの量は嬉しいです。

 

<スープ>

かづ屋のスープ

ネギ浮かぶ魚介強めの優しい醤油スープ。甘味・酸味・辛味のバランスが絶妙で攻守に長けています。最近流行りの鶏油浮かぶ系とは異なる昔ながらさも感じられるスープが身体に染みますね。

ズバズバ啜ってしまい、あっという間の完食。スープ割りまで美味しくいただきました!

 

<総括>

たんたん亭らしさも感じられるあっさり魚介醤油つけ麺が楽しめました。ワンタン美味しかったなあ。

かづ屋さんのHPはこちらから!ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【全日】11:00〜23:00

●定休日:なし

●座席数:カウンター11席/テーブル席3卓、14席

●電話番号:03-6420-0668

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報