2020.1.8

目黒駅近くの藤しろは口コミ以上のうまさ!めっちゃあたりだった【麺屋 藤しろ/目黒】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロあっさり
麺の特徴
ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

目黒駅って、目黒区じゃなくて品川区なのはご存知ですか? ちなみに、品川駅は品川区ではなく港区なのです。これはそれぞれの駅がちょっとだけ東にずれちゃってるからなんですが、非常にわかりづらいですよね。

と、いうことで今回は目黒駅、初めての品川区のつけ麺です!

 

藤しろ

藤しろの外観

 

JR目黒駅から徒歩1分、ダッシュで30秒圏内にあるのですが、場所はややわかりづらく建物内部に店があるタイプの麺屋さんです。入り口右に見える小さい箱が券売機でして、こちらで食券を買って中に入ります。

今日は18時過ぎ、これから混み合うタイミングではありますが、今の所はまだ空いていたためそのまま入ることができました。ラッキー。

 

藤しろの卓上

 

卓上はこんな感じ。一見、ラムちゃんタイプのティッシュがあること以外は特段いつもと変わらないような感じがしましたが

 

藤しろの卓上調味料

 

こちらは卓上調味料で初めて見ました。ちょっと剥がれてしまって見辛いのですが、「レモン生姜」だそうです。それぞれレモン酢、生姜はたまにありますが、レモン生姜は初めてです。

ワクワクするぜ!!レモン生姜、今日の楽しみは君に決めた!

 

 

そして、このお店がいいなと思ったのは箸を選べるところです。やはりこれくらい心に余裕があると、もう客側としても非常に気分がいいです。全てを預けたくなりますね。

 

藤しろの特製つけ麺

特製つけ麺 980円

 

なるほど、これで1,000円を切るか。やりおる。にしても、貝割れ大根はいつどこでみても器を美しく仕上げますよね。味にクセもないし万能過ぎでしょ。

 

藤しろの特製つけ麺のつけ汁

 

スープの方は鶏白湯でしょうか。柔らかな鶏の出汁の香りが小気味好いです。あとは少し香ばしい香りがします。なんだろう。なるとが入ってるか入ってないかでテンションは大きく変わってきますね。

 

藤しろの特製つけ麺の麺皿

 

麺はこんな感じ。加水率もやや低めでしょうか、非常にいい色をしています。トッピングは味玉とチャーシューとカイワレ。そしてなんと海苔がこのサイズで5枚。優しいですなぁ。

 

藤しろの特製つけ麺の麺皿アップ

 

実はこの日は2週間ぶりくらいのつけ麺でした。そう、師走、本当につけ麺を食べることができない日々を過ごしていたため、もうこの溢れ出る漬けられた卵黄を見ているともう食欲が半端ないことになりました。酒で死んでた胃が再び動き出す感覚。ああ、俺はつけ麺によって生かされている。

 

実食

藤しろの特製つけ麺の麺リフト

 

とりあえずまずは軽くディップして一口食べてみたところ、ものすごい小麦のいい香り。

 

藤しろの特製つけ麺の麺リフトだけ

 

・・・え? ということで、麺だけで食べてみると

 

藤しろの特製つけ麺、ウマつけ認定

 

すごいしっかりした麺だこれ!!

これは本当にいい麺です。小麦の香りもさることながら、弾力、太さなど全てにおいてちょうどいいんです。これならスープに負けることがないでしょう、ガッツリ漬けまくって思いっきり食べます。

 

・・・2分で食べてしまった。

非常に恥ずかしながら、うますぎてすぐに胃の中に落ちていってしまいまして、しっかりと味わうことすらできぬまま麺を全て食べ終えてしまいました。全然満たされない。これ特盛にしとけばよかったな〜。

いやー、こんな食欲が出たのは本当に久しぶりです。困った。

 

藤しろの特製つけ麺のスープ割り

 

未練タラタラでスープ割りを飲んでいる際に気付いたことが2つ。スープの香ばしさの理由はこの黒いもの、焦がし玉ねぎでございました。しかも食感的に、焦がし玉ねぎはかなり序盤、もしかすると返しやスープの中にあらかじめ入れておいて、あとで加熱してるんじゃないかなと思います。そのため、味が滲み出てまして一時的なアクセントに止まらない気がするのです。

もう一つ、レモン生姜を入れたところ、これがまた非常にうまい。非常にうまいこの状態でつけ麺をすすりたかった・・・。

 

緊急激ウマ指定店、といいたいところなのですが、今回は僕のコンディション的に、禁つけしていた反動感が若干否めないため、保留とさせてください。絶対また行きます。

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事

関連する投稿はありません。