2021.7.21

麺屋一燈出身の店主が手がける独創性溢れる塩つけ麺が美味しすぎました【麺屋鈴春/本郷三丁目】

緊急激ウマ指定店
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
太麺
かえし
出汁

こんばんは!つけりきです。

今日は「麺屋鈴春」さんの独創性溢れるこだわりの塩つけ麺を紹介します!3回目の訪問です。

以前いただいた鈴春さんの醤油つけ麺も美味しかったなあ。そちらもブログにまとめてあるのでぜひ!

店主は麺屋一燈さんでで修行を積んでおり、一燈イズムも感じられる一杯となっています。

 

<外観>

麺屋鈴春の外観

2020年の9月にオープンしたばかりのお店です。以前は同じ場所に豚骨一燈さんがありました。

本郷三丁目駅から徒歩4分ほどの大通り沿いにてお店を発見。すぐに見つけられますよ。

平日の18:30頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。並ぶと思っていたのでラッキー!

 

<卓上>

麺屋鈴春の卓上

卓上にはお酢、ラー油、七味唐辛子、胡椒の調味料がご用意されていました。

店内はカウンター7席、テーブル4席の構成です。

食券を渡す際にカエシの種類は何がいいかと聞かれました。(前回はこんなシステムなかった!!)

塩つけ麺は牡蠣油、浅利油、海老油から、醤油つけ麺はコーチン油、山椒油、煮干し油から選ぶことができます!こんなことされたら全制覇するしかなくなってしまいますよ!

 

<全体>

麺屋鈴春のつけ麺

@塩つけ麺、300g(¥1,050)

注文後10分ほどして着丼。迷った挙句、カエシは牡蠣油にしました。

塩つけ麺というと黄金色や半透明の透き通ったスープのイメージがありますが、鈴春さんのスープはやや褐色の見るからに旨みが詰まってそうな色してます。

藻塩&酢橘(¥50)やレモン(¥50)でお好みにカスタマイズすることもできます。

 

<麺>

麺屋鈴春の麺

しっかりと味のついた昆布水に浸ったモチモチ中太ストレート麺。冷水でしっかり引き締められており、一燈らしさもどこか感じられます。これ藻塩つけて食べたら美味しいやつだ。

麺量は200gと300gから選べます。トッピングを載せずに麺だけで楽しんでほしいというこだわりも素敵です。

 

<トッピング>

麺屋鈴春のトッピング

しっとり豚チャーシュー、鶏チャーシュー、極太メンマ、白髪ネギのトッピング。クオリティがどれも高すぎる!やっぱりイチオシは極太メンマですかね。

 

<スープ>

麺屋鈴春のスープ

牡蠣油浮かぶ塩分濃度高めの塩つけ汁。

食べた瞬間に鶏と牡蠣の旨みが口の中で爆発します。最高。醤油スープの時は力強くガツンとしたものを感じましたが、こちらは奥深く繊細な味わいです。

箸を休めることなく、あっという間の完食。スープ割りまで美味しくいただきました。

 

<総括>

カエシを選ぶことができる洗練された塩つけ麺をいただきました!再訪して全種類制覇するのが楽しみです。

麺屋鈴春さんのTwitterはこちらから!ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【平日】11:00~15:00、18:00~20:00【土曜】11:00~15:00

●定休日:日曜

●座席数:カウンター7席、テーブル2席

●電話番号:03-6801-5233

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報