2020.12.31

キレッキレ!一燈出身の店主が創る醤油つけ麺【麺屋 鈴春/本郷三丁目】

緊急激ウマ指定店
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
低加水麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

2020年も今日で終わり!色々大変な年になってしまいましたが、皆さんたくさん麺活できましたか?来年こそは晴れやかな気持ちでつけ麺が食べられることを切に願っております。

本日は本郷三丁目駅から徒歩4分ほどの場所にある「麺屋鈴春」さんの紹介です。

麺屋一燈出身の店主が創作する、一燈らしさも引き継いだ一杯!2020年要チェック店舗の一つです。

 

<外観>

麺屋鈴春の外観

平日の19時頃訪問で待ち時間なしで入店できました。並ぶと思っていたのでラッキー!

ちなみに2020年の9月にオープンしたばかり。以前は同じ場所で豚骨一燈さんが経営されていました。

店名の鈴春の由来が少し気になりますね。

 

<店内>

麺屋鈴春の店内

たくさんの有名店から開店の祝福!入鹿TOKYOさんと麺屋いとうさんは未訪なので来年こそは行きたい。

 

<全体>

麺屋鈴春のつけ麺

@醤油つけ麺、300g(¥1,050)

注文後10分ほどして着丼。スープのみがお盆に乗るという新しいスタイル。

今回は醤油つけ麺を選びましたが、塩つけ麺もかなり美味しそうだったので再訪時には狙います!

鶏挽き肉丼やロース生姜丼、ごろチャー丼などの一燈らしさも感じられる各種どんぶりのご用意もありました。

 

<麺>

麺屋鈴春の麺

薄黄色の昆布水に浸ったツルツルの中太ストレート麺。冷水でキンキンに引き締まってます。

そのまま食べることで、昆布水の旨味と小麦の香りをダイレクトに感じられますよ。

一燈とは異なる麺ですがこれも好きです。

 

<スープ>

麺屋鈴春のスープ

鶏の旨味とキレッキレのカエシが効いた濃口の醤油スープ。器から立ち込める芳醇な鶏の香りだけで既に美味しいとわかります。

スープ内には具材は入っておらず、全て別皿に分けてあるようですね。こだわり!

嫌な甘味や酸味がなく塩分濃度もちょうど良いので非常に食べやすいです。あっという間に完食。

昆布水のスープ割りまで美味しくいただきました。

 

<トッピング>

麺屋鈴春のトッピング

しっとりとした鶏チャーと豚チャー、刻みネギと極太メンマのトッピング。

この極太メンマの歯応えと味付けが自分好みすぎてトリコになってしまいました。メンマトッピング推奨!

 

<総括>

開店ばかりとは思えない、完成度の高い醤油つけ麺が楽しめました。一燈らしさも若干感じられるのが少し嬉しいですね。

麺屋鈴春さんのTwitterはこちらから!ごちそうさまでした。

来年も本ブログをよろしくお願いします。

 

<店舗情報>

●営業時間:【平日】11:00~15:00、18:00~20:00【土曜】11:00~15:00

●定休日:日曜

●座席数:カウンター7席、テーブル2席

●電話番号:03-6801-5233

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
Instagramでつけ麺ばかり載せているつけりきです。投稿数は600以上。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報