2020.1.28

鼈←なんて読むかわかりますか?【鼈/小岩】

ウマつけ認定店
スープの特徴
ドロドロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

初めて知りました。「すっぽん」ってこういう字を書くんですね。鼈。

 

さて、今回は小岩です。本当はビブグルマンに掲載されたこともあるお店「えどや」へ向かったのですが、休みだったのです。ビブグルマン掲載店は結構俺に冷たい。

しかしそんな中、普通にうまそうなつけ麺屋を発見したので気を落とさずに1日を過ごすことができました。

 

鼈の外観

 

JR小岩駅から徒歩10秒ほどにある非常にいい立地のつけ麺屋です。ラーメンではなく、つけ麺を推している店を見つけると嬉しくなります。昼下がりでしたが、ご老人含め老若男女いろんな方が入店されていました。

 

鼈の卓上

 

卓上はこんな感じ。胡椒2種類と、カエシか酢か(確認するのを忘れていました)。

全体的に非常に綺麗な店内でして、店員さんも3人ほど。後から入ってきた子連れのお客さんにもしっかりとした気遣いを見せていて、なかなかいいお店だなと思いました。丁寧なのは気分がいいですね。

 

鼈の特製煮干しつけ麺

特製煮干しつけ麺 1,050円

 

うわ〜、綺麗に盛り付けられてますね〜。そして匂いがイイ!

 

 

非常に濃度の高い煮干し系スープ。動物系の出汁もしっかり感じます。といっても、スタイル的に、とりにぼというよりかはいわゆる魚介系に近そうです。

 

 

麺皿は他店に比べてやや小さめのため、綺麗にまとまっているように感じるのと、高さがでてボリューミーな感じが出てます。カイワレが乗ると見栄えが一気にオシャレになりますね〜。

最近だと藤しろいな月に似ている気がします。

 

実食

 

うまい。

このスープの絡み具合を見てもらえばわかると思いますが、いりこを粉末状にしたものがスープに混ざってる感じなんですね、きっと。大勝軒の魚粉みたいな感じで。だから味のガワ部分にがっつり煮干しを感じます。しかしながら中心は動物系スープ。特に鶏、豚骨も入ってるんじゃないかな。これは非常にちょうど良いバランスですね。

そしてスープの中に刻み玉ねぎがデフォルトで入ってます。これがマジでうまい。なんどもいってるけど刻み玉ねぎはマジでうまいし煮干しに合う。「鶏と煮干し」が「北野武と久石譲」であるのであれば、玉ねぎは大杉漣さんといっても過言ではないでしょう。まあ書いてる自分では何を言いたいのかわかるけどなかなか伝わらないたとえでした。

 

 

ガッツリとしたつけ汁に対してチャーシューは淡白で味薄め。バランスを考えるとなかなか良い塩梅です。味玉もうまかったなぁ。最後はスープ割りによってゆず香る上品な味に。この時に残りの玉ねぎもしっかり味わい、思わず完飲してしまいました。

あとで見てみたらgoogleの評価も高いんですね、納得です!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事