2021.1.6

こだわりの自家製麺!伝統的な魚介つけ麺【麺屋清水/小岩】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
低加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁
その他

小岩駅から徒歩3分ほどの場所にある「麺屋清水」さんへ初訪問!一駅隣の新小岩駅にはよく行くんですけど小岩って中々行く機会がなく初訪問となってしまいました。

店主は津田沼必勝軒で修行されていたそうで、伝統的な味を継承しつつもオリジナリティを追求した一杯が楽しめるお店となっています。

数量限定の日替わりメニューなども頻繁にやられているみたいですね。楽しみ!

 

<外観>

麺屋清水の外観

大通りを一本入ったところにお店を発見。白い電光看板が目印です。

2011年の6月にオープンされました。店内はカウンター席がメインとなっていますが、お子様用の椅子もご用意されており、家族連れでの訪問にも対応してくれますよ。

平日の18:30頃訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<案内>

麺屋清水の案内

つけ麺を待っている間に案内を読みます。茹で時間7~8分ということはそこまで極太麺ではないのかな?

スープ割りの案内もしてくれる親切さ。店内には製麺機も併設されていました。

 

<全体>

麺屋清水のつけ麺

@特製魚介つけ麺、中盛り(¥980)

注文後10分ほどして着丼。初訪問ということで今回は特製トッピングにしました。麺上に盛られたレア豚チャーシューが美味しそうすぎる!

麺量は並盛りが260g、中盛りが310g、大盛りが380g、特盛りが500gとなっていました。(写真のは並盛りです)

おつまみメンマや自家製ワンタンなどの各種おつまみも充実しており、ちょい飲みにもちょうど良さそうでしたよ。

 

<麺>

麺屋清水の麺

パスタのようなツルツルさがある中太のストレート麺。喉越しが良すぎる!

店内の製麺機で毎朝打ち、一晩寝かせることで柔らかな弾力を生み出しているそうです。

麺上には特製トッピングの海苔、味玉。メンマ、豚チャーシューが贅沢に盛られています。全部クオリティ高い!

 

<スープ>

麺屋清水のスープ

豚ゲンコツ、豚足、鶏ガラ、モミジなどの動物系の食材を10数時間炊き出した後に、煮干しや節系を追加することで作られた豚×鶏×魚のトリプルスープ。

さらに長ネギや玉ねぎ、人参、生姜などの野菜を追加し、優しい旨味を表現されています。

スープはどちらかというとサラサラ系のものですが、各種食材の旨味がしっかり折り重なっており、美味しい!

スープ割りまで美味しくいただきました。

 

<総括>

打ち立ての自家製麺と動物系×魚介×野菜の出汁が効いた優しいつけ麺が楽しめました。店主さんも気さくで、いい時間が過ごせました。

麺屋清水さんのHPTwitterはこちらから!ごちそうさまでした。

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。また、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

<店舗情報>

●営業時間:【火曜〜土曜】11:30〜14:30、18:30〜23:00【日曜】11:30〜15:00 (コロナ禍により営業時間の変更可能性あり)

●定休日:月曜

●座席数:カウンター10席、テーブル2席

●電話番号:03-5694-4328

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報