2021.1.1

2021年の記事初めは、誰もが認める煮干しつけ麺で!【煮干そば 流。/十条】

緊急激ウマ指定店
煮干そば流。のあっさりつけそば(全部のせ)の写真
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
多加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

みなさん、あけましておめでとうございます!

23区つけ麺たべあるき人間のせきどです。今年もよろしくお願いいたします!

 

記念すべき新年1発目は、北区十条にあります、煮干そば流。(る)のご紹介です。煮干つけ麺好きなら一度は行っておきたい人気店。最近店主が2ndブランドとして板橋に「逆流」というお店を立ち上げた模様です。そちらも是非行ってみたいのですが、まずはこちらから紹介!

 

煮干そば流。の外観写真

 

入り口は十条駅からダッシュで30秒ほど、線路沿いの小道にあります。東十条駅からだとダッシュで5分ほど。自家製麺と書かれた提灯がまたいいですね〜。

 

煮干そば流。の卓上写真

 

入り口の通路に券売機がありまして、購入後奥のカウンターに着席し、食券を渡します。店内は隠れ家的というか、ちょっとテンション上がる内装です。

つけ麺はあっさりのつけそばと、こってりの「あぶらつけそば」の2種類があります。こちらのお店ではこってりでもマジで安心して食べられるのですが、個人的にはやっぱりあっさりが好きなので今回もあっさりしていきます。

 

待っている間、カウンター内でチャーシューを炙っているのですが、この香りがもうたまらん。煮干しの香ばしさと炙りの相性ってマジですごいっすよね。

 

煮干そば流。のあっさりつけそば(全部のせ)の写真

つけそば 全部のせ 1,130円

 

煮干そば流。のあっさりつけそば(全部のせ)のつけ汁の写真

 

スープ、煮干しのかほりが動物系のそれと合わさってたまらんのです。あっさりといえど、スープのコクはしっかりあります。チャーシューやネギがまたうまそう。なるとは縦に刻まれている感じ。俺的にはやっぱり一枚モノが好きなのですが、縦に刻まれているバージョンはたまに麺に絡み違った食感が出るのでこれも好きです。

 

煮干そば流。のあっさりつけそば(全部のせ)の麺皿の写真

 

麺は上述したとおり、自家製麺。ストレートでもっちりタイプ。トッピングには味玉と2種類チャーシューがありまして、極め付けに大判海苔。このチャーシューの炙りの香りはもう、ガチでそこらのお薬より健康に良い気がします。

 

実食

緊急激ウマ指定

煮干そば流。のあっさりつけそば(全部のせ)の麺リフト写真

 

もっちもちの麺と、煮干しのスープ、最高!!

あっさりといえど、スープの旨味がすごいんです。本当にコクが心地よく、バランスがめちゃくちゃいいんです。ここまでしっかりとスープに味があるのに、煮干しの独特の苦味やえぐみがほとんどないのがまたすごい。非常に丁寧に出汁をとっているのでしょうか。不思議でならない。煮干し系のお店は本当にいろんな味の押し出し方があってすごいですよね。

 

煮干そば流。のあっさりつけそば(全部のせ)のチャーシューアップ写真

 

そして本当、マジでこのチャーシューがうまいんです・・・。炙りの香ばしさが本当にたまりません。お店に来られる方、チャーシュートッピングして欲しい・・・。

スープまでしっかりいただきまして完食です。ごちそうさまでした!

 

気になる方は是非、お越しください!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報