2022.5.7

巣鴨の新店!オシャレなお店でいただく丸鶏系昆布水つけ麺!【RAMEN and TSUKEMEN Number. 6/巣鴨】

ウマつけ認定店
Number.6の特製つけ麺の写真
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
全粒粉ストレート麺
麺の太さ
細麺
かえし
醤油
出汁

どうも、せきどです!

今回紹介する一杯は、巣鴨の新店舗「RAMEN and TSUKEMEN Number.6」さんの清湯つけ麺です。

 

Number.6の外観写真

 

オープンは2022年4月15日。まだ1ヶ月目ということで、知名度もこれから上がっていく感じでしょうか。場所は巣鴨駅から中山道を北へ徒歩1分ほど歩いた場所、かなりの好立地。外観は物凄くおしゃれで、ぱっと見た感じ麺屋さんという感じはしませんな。

11時30分過ぎの入店で、先客2名。後続客4名ほど。入り口近くの券売機で食券を購入し、案内されたカウンター席に座ります。

 

Number.6の卓上写真

 

卓上はこんな感じ。やや背中側が狭い感じがしましたが、その気持ちを上回るほどの内装のオシャレ具合。卓上調味料は胡椒、辛味のみ。

 

Number.6の特製つけ麺の写真

特製昆布水つけ麺 1,080円

 

Number.6の特製つけ麺のつけ汁の写真

 

スープは鴨と複数の丸鶏を贅沢に使用した清湯スープ。たくさんのネギが散っています。

 

Number.6の特製つけ麺の麺皿の写真

 

麺は数種の国産小麦と全粒粉をブレンドさせた特製麺。食感が良く喉越しもとても良い感じ。時期に合わせて調整する数種類の昆布によって出汁を取る、自家製の昆布水に浸かっております。

 

Number.6の特製つけ麺の特製トッピング皿の写真

 

特製トッピングは別皿で用意してもらえます。それぞれ仕上がりの異なるバラ、ロースのチャーシューが2種類4枚と、太いめんまが4本、そして味玉が1つといった盛り付け。うまそう・・・。

 

Number.6の特製つけ麺の麺リフト写真

 

一口食べると、鶏のコク深い旨味をしっかり感じまして、なかなかの美味しさ。一口目のインパクトこそそこそこにしても、ずっと食べても飽きのこないバランスの良い味わいがあります。久しぶりに鶏清湯を食べたということもありまして、ウハウハしながら頂いていきます。

昆布水はやや塩気を感じるほどの、かなりわかりやすい旨味。味の素レベルでわかりやすい旨味なのですが、粘り気は薄めで後に残らない清々しさがありました。

トッピングもなかなかのクオリティ。味玉、チャーシュー、めんま、それぞれ今の王道ど真ん中の味付けでして、絶対にハズレのない仕上がりといった感じ。スープにも良く合います。

 

事前に調べた感じでは「はやし田」さんの丸鶏系スープにかなり近い印象とのことでしたが、つけ麺をいただく感じどちらかというと関連で言う「ます田」さんや「竹むら」さんの方向性に近い感じがしました。キレのある旨味というよりかは、層があり厚みを感じる印象です。

いや〜、ごちそうさまでした!巣鴨でも丸鶏系清湯つけ麺が食べられるなんて、最高だなぁ。気になる方は是非足を運んでみてください!

 

RAMEN and TSUKEMEN Number. 6

 

記事中でご紹介したつけ麺はこちら:

らぁ麺 はやし田/新宿三丁目

はやし田のつけ麺

特製つけ麺、鶏茶漬けセット

 

中華そば ます田/練馬

中華そば ます田のつけ麺

特製つけ麺

 

中華そば 竹むら/目黒

中華そば竹むらのつけ麺

つけ麺

 

(宣伝)Twitterやってます!

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報