2021.6.9

〆のリゾットも忘れずに。トマト×魚介のこだわりつけ麺【忍八/大門】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
全粒粉低加水麺自家製麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油その他
出汁
その他

こんばんは!つけりきです。

今日は魚介×トマトの優しいつけ麺が楽しめる「忍八」さんを紹介します!初訪問です。

魚介つけ麺やトマトつけ麺は都内でもよく見かけるのですが、その2つを組み合わせたお店はなかなかありませんよね。どんな味わいなのだろう。ワクワク。

 

<外観>

忍八の外観

2009年の12月にオープンされました。10年以上営業されていることからも根強い人気が伺えますね。

大門駅から徒歩2分ほどの裏路地にてお店を発見。これはたまたま歩いてて見つけるのは難しそうです。

平日の12時頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。店内は2階構造となっており、サラリーマンで賑わっていました。

 

<こだわり>

忍八のこだわり

忍八さんの麺へのこだわりが事細かに記載されています。

栄養価も豊富な全粒粉の麺です。かんすい以外の添加物、保存料は一切使用されておらず、安心安全なのもいいですね。

 

<メニュー>

忍八のメニュー

食券制ではなく、後会計システムです。

メニュー表の一番上につけ麺が記載されており、嬉しくなってしまいました。イチオシということですね!

ラーメンは複数種類がありますが、つけ麺は一種類のみです。麺のコシを大切にしたいので、もちろん冷や盛りを頼みます。

 

<卓上>

忍八の卓上

卓上には一味唐辛子、タバスコ、お酢、ラー油、粉チーズのご用意があります。辛味系の調味料が3つもあるのはなぜだろう、、、

 

<全体>

忍八のつけ麺

@つけ麺大、玉子(¥900、¥100)

注文後11分ほどして木のお盆に乗って着丼。物腰柔らかな店主が作ってくれました。

特製トッピングがなかったので、今回は玉子のみを追加で注文しました。

残りのスープをチーズぞうすいorバターぞうすいにして楽しむのが忍八さん流の〆方なのですが、そんなことは知らず、注文するのを失念してしまいました。再訪時の課題です。

 

<麺>

忍八の麺

全粒粉入りのコシがあるゴワゴワ麺。今まであまり食べたことないタイプの麺です。美味しい!小麦の香りもしっかり感じることができます。

麺上には半熟味玉、豚チャーシュー、ネギ、レモンがオン。麺が残り3割くらいのタイミングでレモンを搾り、味変します。

 

<スープ>

忍八のスープ

トマトを前面に押し出した酸味・甘味のある優しい魚介スープ。

ドロドロ濃厚スープというわけではありませんが、麺にもしっかり絡み、スッーっと身体に入っていく美味しい一杯です。

ラー油やタバスコは味がかなり変わってしまうので投入のタイミングは最後がいいと思います。

スープ割りで〆ました。

 

<総括>

個性溢れる魚介トマトつけ麺が楽しめました。再訪時は絶対リゾット頼みます泣

ごちそうさまでした!

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

 

<店舗情報>

●営業時間:【月曜〜金曜】11:30~15:30、17:30~22:30【土曜】11:30~15:30

●定休日:日曜

●座席数:1階カウンター5席、2階テーブル12席

●電話番号:不明

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報