2020.7.26

板橋で食べられる濃厚絶品海老つけ麺!【麺屋海道/新板橋】

ウマつけ認定店
麺屋海道の特製海老つけ麺
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
縮れ麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁
甲殻

板橋本町付近で喫茶店を探していたところ、誤ってつけ麺屋さんを発見してしまいました。

 

麺屋海道の外観写真

 

間違っちゃったならしょうがない、入るしかないかと思い時間を確認したら、どうやらちょうどあと数分で閉店の時間。まあ、サテンを探していたから別にどってことないけど、口がもう海老つけ麺の口になってしまっている。ちょっと残念ながら、看板が営業中ということもあり入り口付近でもさもさしていたところ、店主さんが見つけてどうぞというマークを。ありがてえや!

 

麺屋海道の卓上写真

 

卓上はこんな感じ。左側の容器にコップが入っているので、こちらでセルフで水を注ぐシステムの模様です。店内はかなり綺麗な雰囲気でして、海老つけ麺ということもあり、幅広い層の方が入店しやすいような作りとなっている気がします。

そしてそれもさることながら、店主の非常に爽やかな接客がとても素晴らしいです。

 

麺屋海道の特製海老つけ麺

特製海老つけ麺 1,080円

 

海老つけ麺を食べるのは実に五ノ神製作所ぶりでしょうか。以後は看板ではないですが、優創の魚介つけ麺は甲殻類の味がものすごくするつけ麺でした。なんにせよ、ものすごく久しぶりの海老つけ麺です。

 

麺屋海道の特製海老つけ麺のつけ汁

 

つけ汁は見た目が非常に丁寧。濃厚でとろみの強いスープに、海老油でしょうか、濃いタレのようなものが何滴か。香ばしいエビの香りがたまりません。

真ん中に見える角張ったものは、最初みたときなんだこれと思ったのですが、店主さんがいうには「つくね」とのこと。なるほど、つくねでしたか。

 

麺屋海道の特製海老つけ麺の麺皿

 

麺皿も非常に丁寧な盛り付け。かなり太い太麺が綺麗に盛られてまして、その上にはなかなか味の濃そうなチャーシューと、めんま、太めのメンマ、そして味玉、海苔。

これは見た目からしても非常に楽しみな感じです。

 

実食

麺屋海道の特製海老つけ麺の麺リフト写真

 

うめえ・・・。

もちもちしていてプリッとした喉越しの良い麺がとろみの強いつけ汁にしっかり絡んで、啜ったときの喉越しの良さにエビの爽やかな香りが合わさって非常に芳しい一口目となっています。

海老の感じも、エッジが利いているというよりかは角が取れてマイルドな味わいで、つけ汁の奥深さを支えている感じ。上品だわ〜。

 

チャーシューは別の味付けで、ちょっと飽きがきたときに挟むと、また新鮮につけ汁を楽しむことができる感じです。

 

麺屋海道の特製海老つけ麺のつくねアップ写真

 

そして最後にこのつくね。何がどう合わさってできているのかはよくわからないんですが、これも下味がしっかりついていて、海老に支配されていないというか、ちょうど良いアクセントになっていて非常に美味しいです。

 

たまたま見つけて本当にラッキーなお店でした!海老好きの方にはマジでおすすめです!是非!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事