2020.7.21

スカイツリー観光の最後のスポットのつけ麺【壱角家/東京スカイツリー】

認定なし
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

スカイツリーのたもとに住んで早5年。スカイツリー観光なら任せてください。すみだ水族館や展望台などの有名どころや、下町の美味しいお好み焼きやホルモンを堪能するのも良いでしょう。

 

しかしそれでも最後の最後でお腹が減ったとなったら、こちらがあります。

 

壱角家押上店の外観

 

ご存知壱角家です。押上で一番輝いている建物はもちろんスカイツリーですが、スカイツリーから見て一番ギラギラ輝いているお店は多分ここです。夜中三時までという安心安全の経営スタイルのため、終電逃した場合でもとりあえずここに入って一旦ゆっくり食べながらこの後のスケジュールを組めばいいのです。

ということで、俺自身結構重宝しています。仕事柄不安定な生活リズムに陥りがちなため、夜中にどうしてもお腹が空いてしまうときは利用しています。今回お邪魔したのは夜中2時を少し過ぎたところ。寝起きです。やはりこの近くでこの時間やっているラーメン屋なんてほぼありませんので、お客さんは結構出入りしています。俺が入ったときに席は半分以上埋まっていました。

 

壱角家押上店のつけ麺

つけ麺 820円(たしか)

 

以前御徒町の壱角家のつけ麺を紹介したと思うのですが、これだけのチェーン店、マニュアル化も進んでいることだしほぼ同じかと思いきや、意外と異なります。

 

壱角家押上店のつけ麺のつけ汁

 

まずつけ汁ですが、トロットロの濃厚魚介。これはスープというよりタレですな。御徒町のと比べるとネギが散られていません。

 

壱角家押上店のつけ麺の麺皿

 

と思ったら麺の器の方にネギが散られています。御徒町に比べるとほうれん草は少なめ。つけ麺的には麺の量もやや少なめでしょうか。ひやもりで頼んだら器までキンキンに冷えた状態で提供され驚きました。

 

壱角家押上店のネギチャーシュー丼

 

これは調子に乗って頼んでしまったネギチャーシュー丼(確か260円くらい)。チャーシューとネギの割合が2:8くらいです。ほぼネギ飯ですが、うずらのたまごがちょっと嬉しい。

 

実食

壱角家押上店のつけ麺の麺リフト

 

まず、トロットロのスープが麺に必要以上に絡みます。これは深く漬け込むと塩分がすごいので、ちょっとだけつけるくらいがちょうどいいです。ガツンとパンチを味わったら、あとはもう自分で好きにカスタマイズするのが吉。ニンニクでも豆板醤でも生姜でも、好きなものをいっぱい入れてつけ汁の雰囲気をガラッと変えてもいいでしょう。

 

刻み玉ねぎを大量に投入した壱角家押上店のつけ麺のつけ汁

 

俺の場合はこれでもかと玉ねぎを打ち込み食べます。壱角家の醍醐味はやっぱり刻み玉ねぎです。 これが結構うまいんです。あっというまに平らげましたが、ご飯ものがあるとやっぱりスープ割りまではたどり着けませんでした。

 

安定したつけ麺でした。ごちそうさまです!

いや〜、寝起きで食べる食事ではなかったわ!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事