2019.1.2

家系チェーンの壱角家がお届けする魚介つけ麺【壱角家/御徒町】

認定なし
スープの特徴
ドロドロトロトロ
麺の特徴
多加水麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

上野付近で食べたいつけ麺屋がことごとく空いてないため仕方なく、御徒町の壱角家で家系ラーメンでも食べようとしていたところ、なんと魚介つけ麺を新発売させたということなので、食べてみることに。

 

壱角家御徒町店の魚介つけ麺

魚介つけ麺 830円

 

壱角家御徒町店の魚介つけ麺のつけ汁

 

専門は横浜家系のチェーン店。正直魚介なんてそこまで力はいれてないだろうと思ったのですが、意外と思わぬところでアクセントがあるのです。

まず、つけ汁のドロドロっぷりが以上なまでにすごい。

 

これ、麺に絡みすぎて食べ終わる頃にはなくなっちゃうんじゃないの? と心配になります。

 

壱角家御徒町店の魚介つけ麺の麺

 

麺皿にはこれでもかというぐらいのほうれん草が乗っています。魚介つけ麺にほうれん草って、あまり主流ではないですが、結構合うんですよね。

そして驚いたことに麺がつけ麺用。いつもの低加水麺かと思いきや、加水率高めの麺が登場しました。

スープの味自体に特段尖った要素はありません。

 

見た目に比べるとやや軽め。ペロリといけちゃいました。

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人です。ファミ通のTシャツをよく着ています。 鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事