2021.2.15

まさに鶏豚のカプチーノ!クリーミーなつけ麺【鶏豚骨一學/四谷三丁目 】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
低加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細細麺
かえし
出汁

四谷三丁目駅から歩いてすぐの場所にある「麺屋鶏豚骨一學」さんに初訪問!

新宿にも行きやすい四谷三丁目駅ですが、この日初めて上陸しました。他にも美味しいつけ麺屋さんはあるのだろうか。

店名通り鶏と豚骨、それに魚介を加えたつけ麺が楽しめるお店となってます。

 

<外観>

鶏豚骨一學の外観

2015年の2月にオープンされました。大通りの交差点にお店があるので発見しやすいです。お店の名前が大きく掲げられているので遠くからでもわかります。

休日の12時頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<ご案内>

鶏豚骨一學のご案内

チャーシューとスープの案内がされています。

チャーシューは真空低温調理でじっくり熱を入れて作られたもの、スープはきめ細かな泡が作られたコラーゲンたっぷりのものみたいです。

店内には11つのカウンター席があります。

 

<全体>

鶏豚骨一學のつけ麺

@鶏魚つけソバ、鶏めし(¥880、¥250)

注文後10分ほどして着丼。絶賛どんぶりマイブーム中なのでこの日は麺量を並盛りにして、鶏めしを追加で注文しました。

スープがしっかりあわあわに撹拌されており、美味しそうですね!

つけ麺はこちらの一種類のみでしたが、ラーメンやまぜそば、餃子などのサブメニューもかなり充実していました。ちょい飲みしていくサラリーマンも多いのかな?

 

<麺>

鶏豚骨一學の麺

青と黒のお洒落な器に2種の麺が盛られています。手前の麺はパスタのような食感が特徴的なツルツル中太ストレート麺。奥の麺は豚骨ラーメンに合いそうなパツパツ食感の極細麺です。交互に食べ進められるのが新鮮で嬉しい!

麺上には鶏チャーシュー、豚ロースチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔がトッピングされてます。

 

<スープ>

鶏豚骨一學のスープ

鶏×豚×魚で出汁をとったコラーゲンたっぷりのスープ。鶏の印象がかなり強く、マイルドな口当たりがなんとも心地良いです。

甘味、酸味、辛味、オイリーさはほとんどなく、素材の旨味をダイレクトに感じることができます。

提供前に撹拌し、再乳化することで鶏豚魚カプチーノを実現!美味しいなあ。

麺との相性もよく、あっという間に完食してしまいました。

 

<どんぶり>

鶏豚骨一學のどんぶり

しっかり下味のついた鶏チャーシューが乗った鶏めし。

スープをかけて食べるのが最高すぎます。

 

<総括>

クリーミーな口当たりが心地よい鶏豚魚カプチーノつけ麺が楽しめました。麺が2種盛りなのもいいですね!

お近くに寄った際は行ってみてください。ごちそうさまでした!

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

<店舗情報>

●営業時間:【全日】11:00~翌4:00

●定休日:なし

●座席数:カウンター11席

●電話番号:03-6457-7621

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報