2022.1.17

新進気鋭!新宿御苑前でいただく絶品昆布水つけ麺【支那蕎麦 澤田/新宿御苑前】

緊急激ウマ指定店
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
多加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
平打ち
かえし
醤油
出汁
その他

どうも!つけりきです。

今日は「支那蕎麦 澤田」さんの昆布水つけ麺を紹介します!初訪問です。

SNSを眺めていたところ、目に止まったのがこちらのお店の昆布水つけ麺。ビジュアルも去ることながら想像の遥か上をいく完成度の高さにも驚いてしまいました。昆布水つけ麺が好きな方には是非とも行っていただきたいお店です。

 

<外観>

支那蕎麦 澤田の外観

2021年の3月にオープンされました。まだオープン一年未満のお店です。

新宿御苑駅から徒歩3分ほどの裏路地にてお店を発見。スタイリッシュな外観です。この辺りって新宿らしからぬお洒落で美味しいお店がたくさんあるんですよね。他のお店も開拓したいな。

平日の19時前の訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<卓上>

支那蕎麦 澤田の卓上

入り口付近の券売機で発見し、着席。

卓上には胡椒、七味唐辛子などがご用意されていました。

清潔感のある店内はカウンターのみ8席の構成で、店主のワンオペのようでした。

 

<全体>

支那蕎麦 澤田のつけ麺

@昆布水つけ麺、2種の雲呑(¥1,150)

注文後9分ほどして着丼。店主が一杯一杯丁寧に作ってくれました。別皿トッピングのワンタンに興味が湧いてしまいますよね。この力の入れ具合はすごいなあ。

今回はかねてより狙っていた昆布水つけ麺を注文。つけ麺はこちらの一種類飲みですが、ラーメンは醤油、白醤油の2種展開のようでした。

TKGやチャーシューご飯のご用意もありましたよ。

 

<麺>

支那蕎麦 澤田の麺

ドゥルドゥルの濃密昆布水に浸った極太平打ち麺をまずはそのままいただきます。口の中でブワッと広がる小麦の香りと昆布の旨味が素晴らしい!想像以上に濃厚な昆布水だ。

麺量は並盛りで200gちょいでしょうか。初訪問のお店なのでいきなり大盛りにする勇気はなかったです笑

麺上にはレアチャーシューと大葉がオン。彩を添えてくれています。

 

<ワンタン>

支那蕎麦 澤田のワンタン

あっさり醤油出汁に浸った2種のワンタン。

ジューシーな肉ワンタンとプリプリな海老ワンタンです。割烹を思わせる上品なワンタンだ。自論ですがワンタンにこだわっているお店のつけ麺って間違いなく美味しいんですよね。澤田さんに訪問の際は是非ともワンタンを注文していただきたいところ。

 

<スープ>

支那蕎麦 澤田のスープ

煮干しと鶏の旨味がギュッと濃縮された濃口醤油スープ。煮干しと鶏のバランスが絶妙で、オイリーながらも後味はすっきりとしたものに仕上がってます。かなり美味しい!僕の好きなスープです。

極太平打ち麺との絡みも良く、あっという間の完食。ブーメラン方式のスープ割りで〆ました。

 

<総括>

新宿御苑前でワンタンも絶品な濃厚昆布水つけ麺がいただけました。知名度が上がったら一気に行列になってそうな気がします。

支那蕎麦 澤田さんのTwitterはこちらから!ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【水曜以外の平日】11:00~16:00、17:00~22:00【水曜・土曜・祝日】11:00~16:00

●定休日:日曜

●座席数:カウンター8席

●電話番号:不明

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報