2021.7.1

鶏づくし!コラーゲンたっぷりの鶏白湯つけ麺【濃厚鶏そば 晴壱/曙橋】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
出汁
その他

こんばんは!つけりきです。

今日は曙橋駅から徒歩1分ほどの場所にある「濃厚鶏そば晴壱」さんの鶏白湯つけ麺を紹介します!3回目の訪問です。

曙橋といえば、以前このブログでも紹介した灯花さん、福は内さん、鶏豚骨一學さんがあることでも有名ですよね!他店との差別化がしっかり図られた美味しいつけ麺が楽しめますよ。

 

<外観>

晴壱の外観

2012年の10月にオープンされました。この貫禄のある外観、たまりませんね〜

駅からも近く、大通り沿いに面しているのですぐに見つけることができると思います。

休日の12時頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<卓上>

晴壱の卓上

卓上には、自家製辛み、黒七味、本膳醤油、フルーツ酢などのこだわり調味料がご用意されています。

各調味料に対して説明書きがあるのが嬉しい!今回は辛味と七味を駆使しようかな。

店内にはテーブル席も多数設置されており、家族連れでの訪問にも対応してくれそうです。

 

<全体>

晴壱のつけ麺

@特製鶏白湯つけそば、中盛り(¥1,020)

注文後10分ほどして着丼。店主が手際よく作ってくれている様子がカウンターから見えました。

今回は久々の晴壱さんということで特製トッピングをチョイス!豪華絢爛な見た目!

つけ麺はこちらの鶏白湯の他に、魚介鶏白湯、辛鶏白湯もご用意されていました。

鶏餃子や卵かけご飯も魅力的だったので、再訪時には注文してみようかな。

 

<麺>

晴壱の麺

つるもちの中太ストレート麺。みずみずしい!

麺量は300gほどでしょうか。中盛りまで無料増量できます。

麺上には秘伝のつくね、鶏チャーシュー、豚チャーシュー、奥久慈味玉、海苔がオン。鶏に力を注いでいるお店なので、つくねや味玉は流石の一言に尽きますね!特製トッピングおすすめです!

 

<レモン>

晴壱のレモン

別皿で盛られたレモン。麺量が残り30%ほどになったら麺上に搾ります。

 

<スープ>

晴壱のスープ

丸鶏を10時間以上強火で炊き出した、鶏油とねぎ浮かぶ濃厚鶏白湯スープ。

まろやかでクリーミーな味わいが堪能できる鶏感満載の優しいスープです。

麺にも絡みやすく、かと言ってくどくもないのでとても食べやすい!卓上の辛味を投入することでいい味のアクセントが演出できました。

箸を休めることなく、あっという間の完食。スープ割りまでいただきました。

 

<総括>

鶏にこだわった濃厚つけ麺がいただけました。近いうちまた行かねば。

ごちそうさまでした!

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

 

<店舗情報>

●営業時間:【平日】11:30〜翌2:00 (16:00〜17:00は中休み)【土曜】11:30〜翌2:00【日曜・祝日】11:30〜23:00

●定休日:なし

●座席数:2人がけテーブル3つ、4人がけテーブル2つ、カウンター6席

●電話番号:03-6457-7355

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報