2020.11.24

東京ドーム近くの実力ある上品な煮干しつけ麺【はぐれ雲/後楽園】

ウマつけ認定店
はぐれ雲の特製煮干しつけそばの写真
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
低加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

後楽園駅から、大通りを挟んで反対側にはぐれ雲というラーメン屋がポツンとあります。T字型ののれんが印象的な見た目。

 

はぐれ雲の外観の写真

 

駅を出るとすぐに確認できるのですが、付近に歩道橋や横断歩道がないため、かなり迂回していくことになるため、ダッシュ換算が非常に難しい場所です。

 

はぐれ雲の卓上の写真

 

入店すると奥に長い店内。向かって左側がテーブル席、右側にカウンター、奥にまたテーブル席(たしか)。場所柄かファミリー層やシルバー世代の方が多くみられまして、殺伐としている感じはなく、非常に和気藹々とした暖かな雰囲気を感じます。店員さんも多く、安心感がありますね。

 

はぐれ雲のトッピングの写真

 

カウンターもかなり広々としています。卓上調味料はおろし生姜やお酢、魚粉、パセリ(!)、胡椒などかなり充実した感じ。パセリは入り口にも貼られていた「濃厚トマトつけそば」用でしょうか。

 

はぐれ雲の特製煮干しつけそばの写真

煮干しつけそば 特製盛り 玉ねぎ 1,150円

 

すきあらば玉ねぎトッピング。最近記事を書くときに写真を見返しますが、自分の玉ねぎ推しが半端じゃないですね。

 

はぐれ雲の特製煮干しつけそばのつけ汁の写真

 

つけ汁。上品な見た目をしています。ざっくり切ったネギや水菜が浮いていて、料亭のお吸い物を彷彿とさせます。香りは煮干しをめちゃくちゃ推しているというよりは、動物系の香りもしまして非常にバランスがいい感じ。

 

はぐれ雲の特製煮干しつけそばの麺皿の写真

 

麺皿の方はこんな感じ。綺麗にまとまったストレート麺の上にはなると。麺皿の方にのせるんですな〜。そしてチャーシュー、味玉、海苔がトッピングされています。

 

はぐれ雲の特製煮干しつけそばの特製トッピングの写真

 

こっちが特製盛りのチャーシュー4枚。鶏と豚の2種類。かなり厚手に切り分けてある感じ。かなりのボリュームです。上に見えるのはご存知刻み玉ねぎ。

 

実食

 

めっちゃうめぇ・・・。

 

はぐれ雲の特製煮干しつけそばの麺リフト写真

 

鶏がベースだからでしょうか。非常にまろやかで上品な美味しさでして、濃い系の魚介つけ麺でよくあるような非常につよい塩気もなく、爽やかでいて誠にちょうど良い塩梅なのです。これはしっかりつけて食べるのが吉。その分、出汁の美味しさや麺の美味しさもしっかりと感じることができます。

間に入り込む水菜のシャキシャキ感もまた最高です。

チャーシューはやはりかなり重め。特に鶏。しっとりというかぬっぺりというか、脂だけではない水分感がすごいです。これは濃い味付けだったら邪魔になってしまうくらいの力強さなのですが、このつけ汁だから美味しく食べられるという感じがします。組み合わせって大事なんですよね〜やっぱり。

 

はぐれ雲の特製煮干しつけそばのつけ汁のアップ写真

 

途中で玉ねぎをぶち込んで食べたんですが、シャキシャキ感や甘みがまたスープを盛り立ててくれまして、やっぱりめちゃくちゃ美味い・・・。玉ねぎ開発した神ってやべえなマジで。

ごちそうさまでした!魚介つけめんの味は大好きだけど、濃厚だと重いって人がいましたら、おすすめです!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報