2020.9.14

こだわりの温玉カリーつけ麺【麺屋永吉 花鳥風月/葛西】

緊急激ウマ指定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺縮れ麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
その他
出汁
その他

東西線の葛西駅にある「麺屋永吉 花鳥風月」さんへ!初訪問!店名がかっこいいですね。

駅から徒歩3分くらいのところにあります。

 

<外観>

麺屋永吉花鳥風月の外観

花鳥風月を表現したであろうお洒落な外観。休日の12時頃訪問で10分ほど待ちました。

食べ終わったお客様がお店を出る際に、店員さんである女将さんが外まで出て丁寧に「またお待ちしております」と言われていたのが印象強く記憶に残ってます。素晴らしい接客だ…

 

<テレビで紹介されました>

麺屋永吉花鳥風月はテレビで紹介されました

食券を渡し、席で待っているときに目にした張り紙。いつ紹介されたんだろう。

 

<こだわり>

麺屋永吉花鳥風月のこだわり

麺屋永吉さんのつけ麺へのこだわり。す、素晴らしすぎる…!感動してしまいました。

回転率重視のお店が増える中、お客様に最高の一杯を届けようとするその心意気。こちらもいくらでも待ちたいと思えます。(訪問する際は時間に余裕を持って行ってみてくださいね)

期待も高まります。

 

<つけ麺の美味しい食べ方>

麺屋永吉花鳥風月の美味しいつけ麺の食べ方

カリーつけ麺の楽しみ方が多すぎる笑

お客様に自分たちのつけ麺を最初から最後まで堪能して欲しいという気持ちがひしひしと伝わってきます。

 

<全体>

麺屋永吉花鳥風月のつけ麺

@温玉カリーつけ麺、大盛り(¥1,040、¥100)

並盛りを頼んだつもりが店員さんの手違いで大盛りに。嬉しい笑

着席後17分ほどしての着丼です。カリーから立ち込めるスパイスの香りが食欲をそそる!(着丼前はライスを追加注文しようか迷っていましたが、大盛りの麺量に圧倒され揺らいでます)

 

<麺>

麺屋永吉花鳥風月の麺

冷水でしっかり締められた中太平打ち縮れ麺。ツルツルだ。

麺の下には水切り板が挟まってます。

 

<スープ>

麺屋永吉花鳥風月のスープ

甘味と辛味のバランスがちょうど良いスープカリーのようなつけ汁。動物系のコクもしっかり感じられるとともに各種スパイスの香りが口の中で拡がります。香りが命とはこのことか…!

「こだわり」にて記載されていた以上のこだわりを感じました。麺との辛味もちょうど良いですね。

スープ内にはノリ、ホロホロチャーシュー、メンマが入ってます。

トッピングの温玉を絡めることでマイルドさもアップ。ライスは断念し、スープ割で締めました。

 

<総括>

こだわりと想いが詰まった温玉カリーつけ麺、最高でした。麺量が多く、「つけ麺の楽しみ方」を全通り試せなかったのが残念でなりません笑

また近いうち伺います。ごちそうさまでした。

 

<店舗情報>

●営業時間:【平日】11:30〜14:00、18:00〜22:00【土日祝】11:30〜14:30、18:00〜22:00 (スープ売り切れ次第終了)

●定休日:不定休

●座席数:カウンター12席、ボックスシート6席

●電話番号:03-6808-5738

●駐車場:なし、近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
Instagramでつけ麺ばかり載せているつけりきです。投稿数は500以上。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事