2021.1.19

スープ自慢。北千住の安定感抜群のお洒落なつけ麺【麺屋 炙り/北千住】

ウマつけ認定店
炙りの特製つけ麺の写真
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

せきどです。

今宵は足立区へやってまいりました。ターゲットは「炙り」というお店です。北千住の西側の商店街にありまして、麺屋 音さなだなどが近くにある方面です。駅からダッシュだとどれくらいだろうか・・・。多分3分くらいだと思います。

 

炙りの外観写真

 

外観や内装はめちゃくちゃ綺麗。木材を多用した店の外観とバーのようなちょっとメタリックなカウンター席。「炙」のマークがもうたまりません。

 

炙りの卓上写真

 

入店すると、おそらく学生バイトの方が2名店内で仕事をしていまして、仲間の学生が何人か食べにきていました。これはもしや店主がいないパターン。しっかりしたマニュアルがあるんでしょうか。

卓上はもう、めっちゃ綺麗。ブースのような感染症対策というよりは、お客さん同士の距離をかなり離して対応している模様です。(追記: コメントで教えてもらいましたが、現在はブースもしっかり設置されているようです)

 

炙りの特製つけ麺の写真

特製つけ麺 980円

 

おお、このボリュームで980円!見た目はなかなかのコスパの良さです。

 

炙りの特製つけ麺のつけ汁の写真

 

つけ汁は濃厚。どろっとスープです。魚粉に玉ねぎはもう、勝ち確定ですな。

とんこつ、鶏ガラの動物系を煮込み、仕上げに煮干し、鯖節などの魚介系と野菜をぶち込んで作るWスープとのことですが、やっぱり香りがいいですね〜。ちょっと玉ねぎの甘みが加わったことによるマイルドさってすごい。

 

炙りの特製つけ麺の麺皿写真

 

麺皿は非常にモリモリ。歯応えの良さそうな中太麺の上には、これでもかと言わんばかりのトッピングの会の皆様が座っています。めんまがまたボリューミー。味玉の色もいい感じ。

ネギが結構厚みのある白い部分を使用しているのが結構珍しい気がしますが大歓迎です。ここの部分の食感と辛さって非常にいいアクセントになりますよね。

そして看板にある通りチャーシューが炙ってあります。これが香ばしくてたまらんです。

 

実食

炙りの特製つけ麺の麺リフト写真

 

むむ、これは手堅い美味さ。

思ったよりとろっとはしていません。粘度は薄めですが、しっかりと味のコクを感じることができました。やっぱり手がこんだ豚骨魚介スープって、味の奥行きが違いますよね。スープがオシのお店ということなのでややハードルが上がっていましたが、やっぱりそれだけのことはあるんだなぁ。満足。

看板にもなっている炙りチャーシューもまた、この味にぴったりあいます。炙りチャーシューってやっぱり鰹より煮干しの方がある気がしますね。

 

しかしながら一番言いたいのは麺がうまかったこと。舌触りといい歯応えといい、麺がうまいんです。芯があるというと語弊がありますが、食べ応えがあるのにすっきり食べられるような麺。これがおいしかったです。そのおかげか重みを感じることもなく、あっという間に完食しました。ごちそうさまです!

 

店構えもおしゃれでデートにも使えるお店となっております(俺談のためソースにされては困ります)。

オススメ!!気になった方は是非!

 

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

 

麺屋 炙り

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

4 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報