2020.8.1

一燈での修行を経た店主が作る鴨つけ麺【鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki/新小岩】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
平打ち
かえし
醤油
出汁

麺屋一燈での修行を経た、店主阿部義貴さんが2020年1月にオープンしたお店へ!

以前は「つけ麺一燈」という店名で営業されていました。

場所は麺屋一燈から100mほど進んだところにあります。

<外観>

本人の名前である「yoshiki」がなんともお洒落な看板。

店前で待機していると鴨の香りが漏れてきます。早く食べたい….

 

<全体>

@特製鴨出汁つけそば、中盛り(¥1,200+¥50)

麺の茹で時間は15分かかります。この言葉にテンションが上がるのは僕だけでしょうか?!(いや、つけ麺好き全員がテンション上がるはず笑)

麺の茹で時間による客回転の効率を落としてでも、届けたい麺がそこにはある。という店主の強い気持ちが伝わってきますね。

そして予告通り、15分ほどして着丼!

黒のトレイに載ったこのビジュアル、、美味しくないわけがない。

 

<麺>

鴨清湯、海老、あさりで引いた薄ピンク色の出汁に浸ったもちもち平打ち麺。

加水率高めで小麦の香りが強く、麺のみでも十分に楽しめます。パスタ用でも相性が良さそう。

 

<つけ汁>

鴨脂が浮かぶ鴨白湯×清湯のWスープ。

鴨の臭みは一切なく、旨味がしっかり凝縮されてるのがわかります。

提供前に電子レンジで器を温めてくれるので、アツアツでいただけるのもいいですね!

 

<トッピング>

4種のレアチャーチュー、半熟味玉、穂先メンマ、鴨そぼろ、ねぎ、レモン。

この鴨チャーシューが美味しすぎますね。見た目が美しすぎる!おすすめは左から三番目のピンク色が強いものです。

味玉は麺や一燈で提供されているものと同じ味がしました。しっかり引き継いでいるんですね。

シャキシャキした食感が残る穂先メンマはみずみずしさも感じられグッド!メンマは極太が好きですが穂先もいい…

後半にレモンを搾ることで、また違った楽しみ方もできますよ。

 

<総括>

非常にクオリティの高い鴨つけ麺でした。

鴨という扱いにくい食材をここまで上手く調理できることからも店主の腕の力量が分かりますね。

鴨好きの方、少し変わったつけ麺が食べたい方はぜひ訪問してみてください。

 

また、魅力的な限定麺が気まぐれで開催されています。

詳細は店主のブログTwitterをチェックしてみてください。

ごちそうさまでした!また近いうち伺います(^ ^)

 

<店舗情報>

●営業時間:【日~土】昼11:00~15:00、夜18:00~21:00

●定休日:木曜日

●座席数:8席

●電話番号:03-6657-7763

●駐車場:なし(近くに有料駐車場あり)

●住所:

つけりき
つけりき
Instagramでつけ麺ばかり載せているつけりきです。投稿数は500以上。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事