2022.2.18

つけ麺激戦区高田馬場で創業20年!その実力はいかに!【渡なべ/高田馬場】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

どうも!つけりきです。

今日は高田馬場にある「渡なべ」さんの魚介感強めの濃厚つけ麺を紹介します!2回目の訪問です。

こちらのお店はラーメンコンサルタントとしても有名な「渡辺樹庵」さんが手がけるお店としても有名ですよね。つけ麺激戦区の高田馬場で20年営業されているお店の実力はいかに!楽しみだ。

 

<外観>

渡なべの外観

2002年の4月にオープンされました。20周年までもう少し!

高田馬場駅から徒歩10分、西早稲田駅から徒歩4分ほどの大通りを少し進んだ小道にてお店を発見。スタイリッシュな外観だ。隠れ家的要素もいいですね。

平日の18:30頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<卓上>

渡なべの卓上

店内はコの字状の構造となっており、カウンター席が8つ設置されていました。

卓上は胡椒等のシンプルな構成です。温かみのある店内が素敵です。

 

<全体>

渡なべのつけ麺

@味玉つけめん(¥1,000)

注文後10分ほどして着丼。今回は味玉だけ追加でトッピングしました。

つけ麺、ラーメンともにデフォでは一種類ずつの展開ですが、時々期間限定麺の提供もされているみたいです。気になる方はSNSを要チェック!

小石原焼と呼ばれるこだわりの器に盛られており、より一層食欲をかきたてられますね。

 

<麺>

渡なべの麺

小麦の風味豊かな中太ストレート麺。このモチモチ食感がたまりませんね。

麺量は並盛りで250gほどでしょうか。麺の上にトッピングは乗っておらず、全てスープの中に入っている形式です。

 

<スープ>

渡なべのスープ

カツオをはじめとした魚介感強めの魚介豚骨スープ。魚介豚骨といえばとみ田さんのようなドロドロしたものが定番ですが、渡なべさんのスープはあっさり系のものとなっています。

素朴ながらも洗練された、どこか懐かしさも感じられる一杯です。余計なものが入っておらず、身体にスーッと染み渡るのを実感できます。料理は引き算が大事とはよく言いますが、まさにこのことか!

スープ内に入った半熟味玉、香ばしいチャーシュー、歯応えのあるメンマも美味しかったです。

スープ割りまで美味しくいただきました。

 

<総括>

洗練されたスタイリッシュな魚介豚骨つけ麺をいただきました。高田馬場エリアで20年営業されていることにも納得の一杯。限定麺も気になります!

渡なべさんのHPTwitterはこちらから!ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【全日】11:00~20:00

●定休日:基本的に無休

●座席数:カウンター8席

●電話番号:03-3209-5615

●駐車場:なし

●住所:

 

渡なべさんと関係のある店舗:

RAMEN GOTTSU/練馬

RAMEN GOTTSUのつけ麺

GOTTSUつけ麺

 

神保町 可以/神保町

可以のチャーシュー味玉二色つけめん

チャーシュー味玉二色つけめん

 

/池袋

瞠のつけ麺

ちゃあしゅう味玉つけめん

 

(宣伝)Twitterやってます!

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報