2021.9.15

山梨県特集第一弾!4時間待って食べるとみ田の姉妹店が最高すぎました【中華蕎麦 うゑず/山梨】

緊急激ウマ指定店
スープの特徴
ドロドロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁

どうも!つけりきです。

今日は「中華蕎麦うゑず」さんの濃厚魚介豚骨つけ麺を紹介します!何年も前から行きたいと思っており、やっと訪問できました!感激!

つけ麺が大好きな皆さんなら、うゑずさんの店名を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?松戸にある、とみ田さんのお弟子さんが県外初出店されたお店としても有名ですよね。とみ田イズムもしっかり継承されているのでしょうか?!

 

<外観>

中華蕎麦 うゑずの外観

2015年の4月にオープンされました。山梨県の国母駅から2kmほどの場所にお店があります。

車で来訪されることを想定されているようで、店前と少し離れた所に駐車場がご用意されています。

ここに書くと長くなってしまうので、予約方法等はTwitterを参照していただければと思います。ちなみに私は当日10:30に食券を買い、再度入店できたのが14:30でした笑(待ち時間は近くでブラブラします)

 

<こだわり>

中華蕎麦 うゑずのこだわり

特製トッピングにて提供されている焼豚4種の案内。

全て山梨県産のものが使用されており、地産地消の精神が素晴らしいですね。「命」ををいただいていることを忘れずに。

 

<卓上>

中華蕎麦 うゑずの卓上

卓上にはブラックペッパーと一味がご用意されていました。

店内はカウンターのみで12席の構成です。

 

<製麺機>

中華蕎麦 うゑずの製麺機

店内に悠々と設置された製麺機。毎朝ここで製麺されているのかな。などと妄想を膨らませると着丼までのひとときが楽しく過ごせます笑

 

<全体>

中華蕎麦 うゑずのつけ麺

@特製つけ麺、中盛り(¥1,560)

注文後15分ほどして着丼。圧巻のビジュアル!美味しくないわけがない!訪問の際はぜひ特製トッピングにしてくださいね。

麺量は小盛り(180g)、並盛り(220g)、中盛り(330g)、大盛り(440g)、特盛り(550g)の5つがご用意されていました。中盛りでもかなり満腹になったので、女性は並盛りか小盛りがいいかもしれません。

 

<麺>

中華蕎麦 うゑずの麺

もちもちで重厚感のある極太ストレート麺。冷水でしっかり引き締められており、松戸のとみ田本店でいただいたものとかなり似ていますね。小麦の香りが半端ない!

提供前にかけていただいたお塩との相性も抜群でした。

 

<トッピング>

中華蕎麦 うゑずのトッピング

特製トッピングの半熟味玉と4種のチャーシュー。

つけ麺屋のクオリティの域を超えてしまっていますね。私のお気に入りは一番奥の豚バラチャーシューです。

 

<スープ>

中華蕎麦 うゑずのスープ

以前の松戸とみ田本店のつけ麺を彷彿とさせるやや甘めの超濃厚魚介豚骨スープ。麺上には魚粉、なると、ネギ、海苔が乗っていますね。中には柚子も入っています。

極太麺との相性も良く、あまりの美味しさに思わず口角が上がってしまいます。全てのバランスが良く、完成された一杯。そして、気のせいかどこか懐かしい気持ちにもなりました。

スープ割りまであっという間の完食!

 

<総括>

とみ田イズムをしっかり継承した超濃厚つけ麺が楽しめました。山梨県に訪れた際はぜひ足を運んでみてくださいね!

中華蕎麦うゑずさんのTwitterはこちらから!ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【月曜〜土曜】11:00~17:00 ※売り切れ次第終了

●定休日:日曜

●座席数:カウンター12席

●電話番号:055-287-8894

●駐車場:店舗前と別場所にあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報