2020.2.12

東京都内でとりにぼ系つけ麺を食べるなら行くべき店!【つけ麺店5選】

認定なし
スープの特徴
ドロドロあっさり
麺の特徴
全粒粉多加水麺低加水麺縮れ麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細細麺平打ち
かえし
醤油
出汁

恐怖のつけ麺ライター咳戸です。

とりにぼ系ってご存知でしょうか?まあ、まんまなんですが、鶏×煮干しのダブルスープを主軸としたスープをとりにぼ系と言いまして、結構意識高い店に多いんですよね〜。

実際、豚魚に続くニューウェーブであることは間違い無いでしょう!ということで、今回は東京23区で美味しいとりにぼ系つけ麺が食べられるお店を紹介したいと思います!

 

    1. 鶏そば・ラーメン Tonari
    2. 銀座 篝
    3. 案山子
    4. 太陽

 

1. 鶏そば・ラーメン Tonari

Tonariのつけ麺

 

まず最初に紹介するのは渋谷・神泉にあるこちらのお店。鶏と煮干しがメインですが、もう一つ、牡蠣も目玉のお店になります。牡蠣は好みが分かれると思うのですが、こちらの牡蠣は本当に癖がなく美味しく食べることができます。

佇まいも非常におしゃれで、次回割引券や口直しも用意されていたりとサービスも行き届いているお店のため女性客も非常に多く、とても人気のあるお店です。

 

Tonariのつけ麺の麺リフト

 

こちらのお店においてあるつけ麺はこちらの牡蠣つけ麺1種類のみですが、牡蠣の入っていない中華そばなどもありまして、そちらも非常に人気です。

塩気が非常に強く、ガツンとくる一杯です。

 

 

2. 銀座 篝 銀座/池袋/大手町

篝のつけ麺

 

銀座でかつて一番行列ができていたという人気店、篝のつけ麺も、ザ・とりにぼ系のつけ麺です。

やはり銀座発祥ということもあり、非常にシャレオツな盛り付け方で楽しませてくれます。

 

篝のつけ麺の麺リフト

 

その濃厚な見た目に比べ、味は非常にマイルドで食べやすいのが印象的です。付け合わせの野菜もつけ汁にディップして食べると新しい喜びに出会えることができます。

こちら、都内に3店舗ありますが、池袋のEchikaにあるお店は比較的空いていましたので、並ばずとも食べられる貴重なとりにぼ店です。

本葉を目指すのであれば、銀座に行かれるのが良いかと思います!

 

 

3. 案山子 御徒町

案山子のつけ麺

 

上野と御徒町の間にある案山子も、良質なとりにぼつけ麺を摂取することができるお店です。にしても、とりにぼ系ってどうしてこうも意識が高いんでしょうかね。

案山子では、好みで麺の種類を3種類から選ぶことができます。

 

案山子のつけ麺の麺皿

 

また器がこちら向きに開いている、なんとも丁寧な形をしていまして、これも面白くつけ麺を嗜むことができるポイントの一つです。

個人的にとりにぼ系に一番会うのがしっかりと水で辛味を抜いた玉ねぎみじんだと思ってまして、こちらのお店ではしっかりトッピングされてあります。

しっとりした鶏チャーシューも非常に美味しく、たまりません。

こちらも比較的空いていますので、お時間ある方はぜひ行ってみてください!

 

 

4. 鼈 小岩

鼈のつけ麺

 

新宿から総武線で秋葉原あたりに行く予定が、ちょっと乗り過ごしちゃったな〜っていう方は小岩で降りて鼈の煮干しつけ麺を食べてはいかがでしょうか?

こちらのお店は「魚介つけ麺」「煮干しつけ麺」の2種類を選ぶことができます。おそらく元となるつけ麺のデザインが魚介系のためか、上で挙げたつけ麺とは異なり、中太麺でガツンとくる一杯です。

 

鼈のつけ麺の麺リフト

 

味のベースは動物魚介のダブルスープなのですが、しっかりと煮干しの味がガワで効いています。煮干したくさん食べたい!っていう方にはマジでぴったりな一杯だと思います!

 

 

5. 太陽 高円寺

太陽のつけ麺

 

最後にご紹介するのは高円寺にある大衆ラーメン店太陽のつけ麺です。

昔ながらの鶏ガラ清湯スープに、煮干しの出汁を加えた、上記4店とはまったくことなるとりにぼ系です。透き通ったスープにこれでもかと言わんばかりの具材がたくさん入った非常に満足感の高いつけ麺を提供してくれます。

 

太陽のつけ麺のつけ汁

 

昔ながらの鶏ガラつけ麺といったら、やっぱり大事なのは酸味とごま油。これが非常にスープに合いまして、しかもバッティングなんて全くしないんだから今考えるとすごい。昔ながらのスープすごいなぁ。

しかもデフォルトで味玉がガッツリついてくるんだから、もうたまりません。

地元民に愛される一杯。是非食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

ということで、今回はとりにぼ系の美味しいつけ麺を提供する店を紹介しました!

とりにぼ、絶対今後もっと流行ります!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事