2020.2.28

ずっと気になっていたお店、意外やあっさり!【ラーメン雷鳥(サンダーバード)/茅場町】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺縮れ麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

茅場町駅から徒歩5分、水天宮前駅からはダッシュで5分という立地にある、雷鳥。サンダーバード。ずーっと気になっていたお店にとうとう行くことができました。

 

ラーメン雷鳥の外観

 

発進中、との看板があり、メニューも1号、2号・・・という感じ。これは元ネタはあの外国産の人形特撮ですな。好きな人にはたまらん話です。

早速入店すると、入って左になんと製麺機が!これは自家製麺のパターンですな。俄然楽しみ。

 

店員さんは3名。めちゃくちゃ接客の愛想がよく、すごい良い気分になります。

 

ラーメン雷鳥の卓上

 

卓上はこんな感じ。胡椒、酢、ラー油、そして一味。シンプルながら大事な4種をしっかり抑えています。夕方の時間にお邪魔したのですが、お客さんは満席のちょうど半分ほど。評判の良い良い店でも、駅からちょっと離れると待つ時間があまりないっていうのは、待つことが苦手な俺からしたら最高の仕様です。

 

ラーメン雷鳥の4号つけ麺

4号つけ麺 味玉 900円

 

う〜ん、良い香り!

サンダーバードという名前なだけに、鶏を使っているのだろうなと思ってはいたのですが、なんとこちらは軍鶏で出汁を取っているそうです。

ラーメンは鶏のみのものを楽しめるそうですが、つけ麺の場合はやはりインパクトが強くなっているため、動物系スープを別で用意して配合しているようです。

 

にしても、つけ麺は4号。油そばが3号。ラーメンは2種類、1号と2号。この名前のチョイスですよ。めちゃくちゃ良くないですか?

シンプルかつ、子供時代のワクワク感や遊び心がある感じ。

 

ラーメン雷鳥の4号つけ麺のつけ汁

 

スープは動物系スープ所以のとろみがありそうですが、みた感じスープ割りで割った後のような、さらに出汁で割ったような色合いをしています(伝われ)。

 

ラーメン雷鳥の4号つけ麺の麺皿

 

麺は強気の中太やや縮れ。こちらもなかなか食感を楽しめそうです。

 

実食

ラーメン雷鳥の4号つけ麺の麺リフト

 

うまい。

いや最初は、「あれ? 薄い・・・?」と思ったんですが、チャーシューをめくってみるとチャーシューの裏にカエシが溜まっていたみたいで、味がしっかりと混ざってないだけでした。

おそらく器にカエシを落として、チャーシューを盛り付けてからスープで溶いて提供してるのかな。

 

にしても、軍鶏の優しさかどうかわかりませんが、決して主役に躍り出るようなことをせず、他の動物の味を引き立てています。スープを奥からすくって飲んでみると、細かくなった豚肉やらなんやらを掬うことができます。これが結構美味しい。

 

ラーメン雷鳥の割りスープ

 

スープ割りを頼むと別の器に入れてくれます。みてください、この黄金のスープ。これはそのまま一口飲んでみたいと思い、ススっと啜ってみたところ、非常に優しい味が口の中に広がるのです。

いや〜うまかった。最後までうまかった。

完飲。ごっそさん。

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事