2020.10.12

手打ちの極太麺が美味しすぎる!【麺や七彩/八丁堀】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺縮れ麺自家製麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁
その他

以前から気になっていた「麺や七彩」さんへ初訪問!八丁堀駅から徒歩4分ほどのところにあります。

聞いたところによると喜多方ラーメンが有名なお店らしいのですが、つけ麺は一体どうなのだろう。楽しみ。

 

<外観>

麺や七彩の外観

古風なつけ麺屋かと勝手に思っていましたが、清潔感溢れる外観と内装でした。店内にて待てるスペースがあります。

平日の20時頃の訪問で着席まで15分ほど待ちました。

 

<全体>

麺や七彩のつけ麺

つけ麺、中盛り(¥1,100)

店内ではラーメンを召し上がっている方がほとんどです。やはり喜多方ラーメンが有名なのか…

注文後15分ほどしての着丼。つけ麺の麺量は並盛り(200g)、中盛り(300g)、大盛り(400g)が同一料金で選べます。個人的につけ麺の麺量は300gが一番ちょうどいい。400gだとかなり気合を入れないと完食できません汗

 

<麺>

麺や七彩の麺

注文が入ると目の前で手打ちにより製麺してくれます。すごいパフォーマンスだ!

店内でこの光景がリアルで見られるお店ってなかなかないですよね。外国人とか喜びそう。

製麺にどうしても時間を要してしまうので提供まで時間がかかってしまいますが、回転率を落としてでも届けたい麺がここにはある!と感じ取れます。

麺って寝かした方が美味しいとも聞きますが、製麺後すぐの状態の麺は一体どうなのだろう。実食!

コシが強い!しっかり噛みごたえのある極太縮れ麺だ。フワッと拡がる小麦の香りが心地よいです。これはたまらない。

 

<スープ>

麺や七彩のスープ

ややオイリーな苦味のある醤油ベースの煮干しつけ汁。スープの粘度は高くありませんが、塩分濃度は高く、煮干しのパンチが効いてます。

スープ内にはチャーシューやシャキシャキとした細切れのメンマがイン。このメンマ独特で好きです。おつまみにしてビール飲みたい。

麺の主張が強いのでスープが若干、力負けしてる感も否めませんが、それは麺を活かすための工夫でしょうか。。奥が深い。

スープ割まで美味しくいただきました。

 

<総括>

麺へのこだわりが半端ない麺や七彩さんの煮干しつけ麺でした。手打ちのパフォーマンスは今後もぜひ続けていただきたい。

この麺を濃厚系スープのお店に持って行ってつけるのをいつかやってみたいですね笑

七彩さんのHPFacebookTwitterはこちらから。ごちそうさまでした。

 

<店舗情報>

●営業時間:【全日】11:00~15:00、17:00~21:00

●定休日:第3火曜

●座席数:カウンター13席

●電話番号:03-5566-9355

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
Instagramでつけ麺ばかり載せているつけりきです。投稿数は500以上。よろしくお願いします。

関連記事

関連する投稿はありません。