2022.1.20

こだわりがすごい!見た目もすごい!スペシャルな昆布水つけ麺!【麺や 田むら/牛浜】

ウマつけ認定店
田むらのつけ麺スペシャルの写真
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
縮れ麺
麺の太さ
中太-中細平打ち
かえし
醤油
出汁

どうも、せきどです!

今回紹介するのは、福生市にある麺屋「麺や 田むら」さんの昆布水つけ麺です。

 

田むらの外観写真

 

オープンは2017年秋。店主さんはラーメン学校の「食の道場」さん出身だそうです。

場所はJR青梅線牛浜駅と福生駅のちょうど中間地点あたりにポツンとあります。この辺りは夜も静かですが、お客さんは結構多い。専用の駐車場もありました。

 

田むらの卓上写真

 

夜の部、17時半の入店。店入って右側に券売機がありまして、食券を購入後店主さんに渡します。卓上調味料はミル入りの胡椒のみ。

 

田むらのメニュー写真

 

卓上にもメニューがありました。つけ麺はノーマルと辛つけ麺の2種類があるようです。その他⑩のメニューも美味しそうだな〜。

 

田むらのお召し上がり方の写真

 

そしてこちらにはつけ麺の食べ方がまとめられているものもありました。

 

田むらのつけ麺スペシャルの写真

つけ麺スペシャル 1,350円

 

右下の小皿は調味料の「だし塩」と、「ジェファーバモンド」というラーメンのタレとかによく使われているらしいお酢とのこと。

 

田むらのつけ麺スペシャルのつけ汁の写真

 

スープは動物系の力強く塩気も強い清湯スープ。クラシックで懐かしさのあるタイプでして、最近人気のある丸鶏系清湯とはかなり味わいが異なりました。中にはお肉がたっぷり入った食べ応えのあるワンタンが2つ。

 

田むらのつけ麺スペシャルの麺皿の写真

 

麺の皿は非常にボリュームたっぷり!麺は平打ちタイプの若干手もみが入った風な縮れ麺。これがとろみの強い昆布水に浸かっておりました。3種類の肉厚なチャーシューが合計8枚くらい連なっていまして、これだけでもだいぶお腹が張りそう。その他、味玉と刻み海苔がトッピング。

 

田むらのつけ麺スペシャルの塩だけで食べる写真

 

食べ方については先程の書き物のほか、提供時に店主さんからも伝えられるほどしっかりと周知されました。こだわりが強くて良いな〜。

仰せの通り、まずは麺皿の中央部にだし塩を振りかけてそのまま食べてみると、これがもうめっちゃ美味いんです。麺も昆布水もさることながら、何よりこの出汁塩が最高に美味いのです!これだけでまるっと一食いっちゃっても後悔しないくらいの美味しさ・・・。

続いて、お酢をかけて食べたのですが、このお酢もすごい。ローヤルゼリー入りのりんご酢なのですが、酸味よりも甘さをしっかりと感じます。これが昆布水と合わさって、これまた全く違う味わいなんですが、癖になってしまう味わい。

この2つの食べ方だけでスープに浸すことなく、半分ほどいただいてしまいました。

 

田むらのつけ麺スペシャルの麺リフト写真

 

流石にスープに悪いので、後半はスープも活用して食べていきます。このスープ、動物系の旨味が予想以上に強くて美味しいな〜。でも、個人的には塩だけで食べた方が美味い・・・。チャーシューはスープに浸して食べた方が美味しいのですが。というわけで、今回麺はほとんどスープにつけずにだし塩とお酢だけで食べてしまいました。

いやはや、つけ麺をつけないで食べてしまうとは。最近こういうことが多い気がするな〜。でも、どの食べ方でもとても美味しい麺でした!

 

最後は残った昆布水でスープ割り。最後の最後まで美味しくいただきました。

ごちそうさまです!気になった方は是非足を運んでみてください!

 

麺や 田むら

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報