2020.4.14

うま味の強い、グッツグツの辛つけ麺!安心して食べられるお店!【多伊夢/大師前】

認定なし
スープの特徴
ドロドロトロトロ
麺の特徴
低加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
その他
出汁

大師前駅。以前、改札がない駅として紹介したこちらの駅ですが、もちろんこの駅に赴いた理由はつけ麺です。

 

多伊夢の外観

 

こちら見た目的にはなんのお店かよく分かりませんが、多伊夢は辛つけ麺の専門店。近いお店でいうと、有名どころだと中本とかでしょうか。20時頃に赴いたのですか、人気店ということもあり5分くらい外で待つことに。若者というよりあんちゃんが非常に多いです。

 

多伊夢の卓上

 

卓上はこんな感じ。

 

多伊夢の卓上調味料

 

調味料は醤油、お酢、にんにくに生姜。辛つけ麺系には明るくないのですが、生姜って珍しいですよね、多分。

 

多伊夢の旨辛肉野菜つけ麺

旨辛肉野菜つけ麺 900円 味玉100円

 

うおー、写真ではわかりませんが、めっちゃグラグラ言っています。この感じ、浅草製麺所で食べた辛つけ麺に近いです。

 

多伊夢の旨辛肉野菜つけ麺のつけ汁

 

まるでマグマのような見た目。でも匂い的には辛そうという感じではなく、甘辛のようないい香りがします。中にはたっぷりの豚肉と野菜が。これだけ食べても鍋みたいで美味しそうです。

 

多伊夢の旨辛肉野菜つけ麺の麺皿

 

麺皿は追加注文した味玉を除けば刻み海苔だけ。非常にシンプルですが、これだけ縮れた太麺も珍しい。見た目的にはかなりの低加水麺、歯ごたえがものすごく良さそうです。

 

実食

多伊夢の旨辛肉野菜つけ麺の野菜リフト

 

やっぱり辛くない。いや、もちろん辛いんですが、奥のコクや甘みが強く、醤の強いチゲ鍋に麺をつけて食べる感じです。うん、これは美味しい。

 

多伊夢の旨辛肉野菜つけ麺の麺リフト

 

卓上調味料の生姜を入れて食べると、ぐっと味が引き締まって更に美味しい。辛い系のつけ麺って、辛さにこだわるあまり、その他の深みが消えてしまいがちですが、これはそんなことない。しっかりした味を楽しめるつけ麺でした。

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事