2021.8.6

下町でいただく海老辛つけ麺【中華そば かみの屋/五反野】

ウマつけ認定店
スープの特徴
ドロドロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁

こんばんは!つけりきです。

今日は「中華そば かみの屋」さんの海老辛つけ麺を紹介します!初訪問です。

海老つけ麺大好きな私ですが、こちらの海老つけ麺もなかなか個性があって美味しかったです。おすすめの海老つけ麺がありましたらぜひコメントで教えてくださいね。

 

<外観>

中華そば かみの屋の外観

2016年の6月にオープンされました。昔ながらのラーメン屋さんを思わせる雰囲気が漂ってます。

東武スカイツリーラインの五反野駅から徒歩12分、千代田線綾瀬駅からは徒歩15分という少々行きにくい場所にお店があります。地元の方がメインのお店かな?

休日の13時頃の訪問で入店まで5分ほど待ちました。

 

<メニュー>

中華そば かみの屋のメニュー

店頭にお品書きが設置されています。長岡生姜醤油ラーメンが食べられることで有名なお店でもあるので、1番人気はやっぱり長岡中華そばなのでしょう。

つけ麺は長岡生姜醤油式とは異なり、濃厚系のものとなっているようですね。

スープが冷めないように熱盛り推奨とのことでしたが、麺のコシを楽しみたいので冷盛りで注文します。

 

<卓上>

中華そば かみの屋の卓上

卓上の調味料はシンプルな構成です。カウンター席が見当たらず、1人で訪問したのに4人がけのテーブル席でいただくことに笑 家族での訪問が多いのかな。

食券制ではなく、口頭で伝えるシステムです。

 

<全体>

中華そば かみの屋のつけ麺

@海老辛つけめん(¥800)

注文後10分ほどして着丼。てっきり海老ベースの辛いつけ麺かと想像していましたが、辛く味付けされた海老をスープに溶かす系のものでしたね。これはこれで嬉しいです。

ということはベースのスープは全てこちらの濃厚スープということですね。800円のお値段もお財布に優しいです。

 

<麺>

中華そば かみの屋の麺

冷水でしっかり引き締められたツルツルもちもちの中太ストレート麺。美味しいなあ。冷盛りにしておいてよかった。麺量は並盛りで220gほどでしょうか。

麺上には鰹節、メンマ、ほうれん草、豚チャーシュー、海老辛がオン。デフォルトでこれだけのトッピング量は嬉しい!

 

<スープ>

中華そば かみの屋のスープ

まろやかで濃厚な魚介豚骨スープ。甘味、酸味、辛味はほとんどなく、食材本来の旨みをストレートに感じることができます。

麺上の海老辛を適宜投入し、お好みの海老つけ麺に仕上げて行きます。味に奥行きとパンチが出るので、海老辛を入れた方が断然好きです。額にほんのり汗をかく程度の辛さなので食べやすいですよ。

スープ割りまで美味しくいただきました。

 

<総括>

麺上の海老辛をスープに投入するスタイルの海老つけ麺が楽しめました。海老つけ麺が好きな方はぜひ訪問してみてくださいね。

ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【木曜以外の平日】11:00〜15:00【土曜・日曜・祝日】11:00~15:00、17:00~21:00

●定休日:木曜

●座席数:テーブル席含め20席

●電話番号:03-3887-7807

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報