2020.12.16

地域一を目指す絶品の濃厚豚魚つけ麺が食べられるお店【麺処 さとう/桜新町】

ウマつけ認定店
麺処さとうの特製濃厚魚介豚骨つけ麺の写真
スープの特徴
ドロドロトロトロ
麺の特徴
ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

こんにちは。都内23区つけ麺食べ歩きマン、せきどです!

今回は東急田園都市線で渋谷から数駅離れた場所にある桜新町駅からダッシュで1分圏内にあるお店、麺処さとうを紹介します。

 

麺処さとうの外観写真

 

店構え、そして内装をみるとわかると思うのですが、非常に上品なつけ麺を提供するお店です。板橋にも同様の名前の店舗があるのですが、こちらも経営元は一緒。「ほん田」で修行した方が店主との情報がありますが確認はしてません。

ラーメンはあっさり鶏塩、あっさり鶏醤油、こってり濃厚豚魚の3種類から選べますが、つけ麺は濃厚豚魚の1種のみとなっています。

 

麺処さとうの卓上の写真

 

カウンターは面白い形をしています。凸みたいな形の、なか卯によくありそうなカウンターです。そしてたしか両サイドにテーブル席がある感じで、お客さんの収容数は意外と多そうです。

早速食券を買って着席して待ちます。

 

麺処さとうの特製濃厚魚介豚骨つけ麺の写真

濃厚魚介豚骨特製つけ麺 1,130円

 

麺処さとうの特製濃厚魚介豚骨つけ麺のつけ汁の写真

 

スープは濃厚という看板がつくように、粘度、濃度ともになかなか高そうな感じです。いわゆる豚魚ではありますが、動物系の出汁を3日間かけてとるという徹底っぷり。魚介スープは出来上がりの直前に合わせるWスープスタイルなのだとか。香りがすごい良いんですよね。本当に凝縮されている感じが。

 

麺処さとうの特製濃厚魚介豚骨つけ麺の麺皿の写真

 

麺皿はもう、これ以上ない綺麗な盛り付け方です。

ストレート麺。味玉も良い色してるな〜。チャーシューは3種類。鶏と、低温調理豚と、煮込み豚。それぞれ厚みがあり食べ応えがありそうです。カイワレの量は他のお店に比べてやや豪華な仕様となっております。

 

実食

麺処さとうの特製濃厚魚介豚骨つけ麺の麺リフト写真

 

うめえ・・・。

鶏さん、豚さん、魚さんの美味しさが合わさってます。とにかくつけ汁がものすごくしっかりしているのです。

久しぶりの濃厚豚骨魚介ということもあり、身体中に染みまくります。塩気や濃度の塩梅が抜群でして、麺をつけ汁に少し浸すだけでも、ガッツリつけても美味しいのです。これはもう、麺を楽しむかスープを楽しむかで食べ分けながら食べていくのが吉です。

 

麺処さとうの特製濃厚魚介豚骨つけ麺のチャーシューアップ写真

 

そしてこちらの3種のチャーシュー。合間に挟んで食べていくのですが、どれもまあうまい。食べ応えがあり、厚みもしっかりある分、それぞれの味の良さが出ています。

あっという間に完食です。まさに外さないつけ麺って感じです。ごちそうさまでした!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報