2020.9.29

手堅く美味い豚ニボつけ麺【肉煮干し中華そば さいころ/中野】

ウマつけ認定店
さいころのつけ麺の写真
スープの特徴
チャッチャその他
麺の特徴
その他
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

二日酔いです。

こんな日は昼からつけ麺を食べて塩気をガンガンとって、午後にはリフレッシュしていきたいですよね。ご存知の通り、二日酔いの日のつけ麺経口補水液は本当に沁みます。今回は二日酔いの中仕事で中野にきております。

 

さいころの外観の写真

 

今回は中野駅南口からダッシュで1分圏内にあるこちらのお店「肉煮干し中華そば さいころ」にやってまいりました。つーかしっかり俺が写り込んでますね。二日酔いの自分は写り込みをきにする余裕すらなかった模様です。袋を持ってますが、経口補水液があります。

さてこのさいころ、元々は2002年にオープンした「地雷源」というお店だったのですが、2018年に経営母体が「凪グループ」になったため、名前を変えてリニューアルオープンとなったようです。

 

さいころのつけ麺の写真

つけ麺 850円

 

特製ほぐし肉をおすすめされたのですが、すんません、胃さんがNG出してしまっていまして・・・。

 

さいころのつけ麺のつけ汁の写真

 

つけ汁はこんな感じ。煮干しの香りがしっかり聞いていまして、ネギだったりチャーシューだったりといろんなものが散りばめられています。レビューを見る限りお客さんごとに印象がかなり異なっている様子なので、どんな味がするのか楽しみです。

 

さいころのつけ麺の麺皿の写真

 

麺皿はシンプル。麺はリニューアル前は2階の製麺所で自家製麺を作っていたようですが、凪グループになってからはだるま製麺を使用しているとのこと。見た目からしてかなりもちもちしてそうな多加水麺っぽいです。

 

実食

さいころのつけ麺の麺のアップの写真

 

うまい。

つけ汁はかなりしょっぱめでした。これならシャバ系でもしっかり塩気を感じることができます。それに二日酔い側からしたら見事なまでにちょうど良い塩梅。凪系ということでかなり煮干しが強いのかな〜と思いきや、そんなこともなく、しっかりと「肉」の美味しさを感じることができました。

麺の量もやや多いかなと思いきや、どんどんと食べていけます。もちもち感もしっかりと感じられまして、非常に美味しいです。

 

そして麺をしっかり食べ終わりまして、外で経口補水液をぐびぐび飲むと、途端に一気に気分が良くなってくる!やっぱり二日酔いにはつけ麺ですわ!

ごちそうさまです!

次回は体調が万全な状態で、特製的なつけ麺を食べにいきます。

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事