2020.12.6

にんにく好きなら是非食べてみて欲しいチャッチャ系つけ麺!【リッキーズ/本蓮沼】

ウマつけ認定店
リッキーズのチャーシューツケメンの写真
スープの特徴
チャッチャ
麺の特徴
低加水麺縮れ麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁

こんにちは。都内23区つけ麺食べ歩きマン、せきどです!

今回は板橋区本蓮沼からダッシュでも多少のお時間をいただく場所にあるお店、リッキーズを紹介します!

俺が三田線を使い板橋区にいくといったら、用事は決まっています。そう、さやの湯です。つけ麺とは関係ありませんので詳しくは紹介しませんが、定期的に通ってしまう都内にあるコスパ最高の温泉です。2年ほど前にこちら(別サイト)で紹介していますので、興味ある方はリンク飛んでみてください。

 

リッキーズの外観写真

 

中山道沿にあるこちらのお店、なかなかイカした外観をしております。券売機はドアの前に設置されていまして、食券を購入してから入店する運びとなります。

店に入ると店主のダンディズム溢れる「いらっしゃい」を聞きまして、早速カウンターに座ります。まずみて欲しいのがこちら。

 

リッキーズの卓上写真

 

卓上調味料ですが、きざみにんにく、フライドガーリック、そして極め付けにガーリックパウダーと、豊富な種類のにんにくを取り揃えてあるのです。確かに、それぞれにんにくですが、食感や香りが全く異なりますよね。いやはや、これは精をつけたい人にはたまりません。

 

リッキーズのチャーシューツケメンの写真

チャーシューツケメン 味玉 1,080円

 

ひゃ〜、うまそう!

 

リッキーズのチャーシューツケメンのつけ汁写真

 

つけ汁は久しぶりのチャッチャ系。なかなか大量に背脂が浮いています。これは夜、無性に食べたくなるアレです。そしてチャッチャ系のお店の中でも特段スタイリッシュな盛り付けじゃないですか。外観や内装といい、すごくセンスの良いお店って感じがします。

もともとツケメンは味玉がデフォルトで半分入ってますので、今回は別で頼んだ味玉と合わせて1.5個。そして見た目からもう美味しいチャーシューと、もやしがガッツリ入っています。

 

リッキーズのチャーシューツケメンの麺皿写真

 

チャーシューつけ麺のため、麺の上にもしっかり食べ応えのありそうなチャーシューが。ああ、腹減ってきた。記事書きながらオラ腹減ってきたぞ・・・。くそっくそっ!

 

実食

まずはにんにくをいれないで一口。

ウマつけ認定

 

うまい!そして、すでににんにくの味が!!

 

リッキーズのチャーシューツケメンの麺リフト写真

 

そうなのです。つけ麺は元々デフォルトでにんにくが入っているのです。しかしチャッチャ系とにんにくの相性ってなんでこれほどまでに抜群なんでしょう。もちろん一口目も美味しいのですが、食べれば食べるほど、どんどんとおいしくなっていきます。

そして合間にはいるもやしのシャキシャキ感と、ガッツリ火の通った男気のある食感のチャーシュー。味玉もバシッと攻めてきます。うっめー。

 

チャッチャ系のお店って、麺量もかなり多いイメージがありますが、何故だか全部普通に食べ切れちゃうんですよね。わかりますかこれ。不思議。今回もあっというまに完食してしまいました。ちょっとスープを飲んでごちそうさまです。

おしゃれでダンディ でにんにくで、そしてとにかくうまい、自信を持ってお勧めできるお店です!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報