2021.7.4

飯田橋に出来たラーメンビル!つけ麺専門店もちゃんと2階にありました!【つけ麺・まぜそば 大やま/飯田橋】

ウマつけ認定店
つけ麺まぜそば大やまの特製濃厚魚介豚骨つけ麺の写真
スープの特徴
ドロドロトロトロ
麺の特徴
全粒粉低加水麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁

どうも、せきどです!

今回は、飯田橋に「ラーメンビル」という名のバトルフィールドができているという話を聞きまして、足を運んでみることにしました。

 

飯田橋のラーメンビルの外観写真

 

場所はJR出口からすると橋を渡って新宿区に入ったところ。遠くからでも分かる大きく書かれた「ラ」の文字。こいつはとんでもないビルだ。高鳴る胸の鼓動を感じながら麓まできてみると、どうやら1階ごとに1つのお店が入っている様子。1階は「京都ラーメン森井」、2階は「つけ麺・まぜそば 大やま」、そして3階は「大辛にんにく 赤い虎」という屋号。早速全て制覇したいところではありますが、まず目指すは2階のつけ麺です。

 

つけ麺まぜそば大やまの卓上写真

 

階段を上がりお店の玄関を抜けると、窓側にカウンター席、内側にテーブル席。さらにその内側にはレジカウンターという感じの作りでして、調理場は別の階にある模様。ひょっとするとそれぞれ階ごとに屋号は異なりますが調理場はワンフロアに統一されているんでしょうか。かなり面白い仕組みです。

券売機はなく口頭でオーダーするシステム。早速注文するとお昼はランチサービスでトッピングサービスがあるとのことでしたのでチャーシューをいただきました。

 

つけ麺まぜそば大やまの特製濃厚魚介豚骨つけ麺の写真

特製濃厚魚介豚骨つけ麺(全部乗せ) 1,150円

 

大やまで提供されているメニューのうち、つけ麺は「濃厚魚介豚骨つけ麺」と「濃厚魚介豚骨辛つけ麺」の2種類。今回は初回ということもありオーソドックスに「濃厚魚介豚骨つけ麺」の特製を注文しました。

 

つけ麺まぜそば大やまの特製濃厚魚介豚骨つけ麺のつけ汁の写真

 

スープは濃厚豚骨魚介。これだけどろどろな濃厚豚魚は久しぶり。味玉などの特製トッピングは全てこちらに入っていました。チャーシューは薄くスライスされたものが5枚で、どこまでがサービス分なのかはわからず。

 

つけ麺まぜそば大やまの特製濃厚魚介豚骨つけ麺の麺皿の写真

 

麺は中太ストレート。綺麗に盛り付けられています。最近結構よく見かける麦芽麺、色味がとてもいい感じです。硬めに茹でられていて食感が良く、喉越しも心地よいです。トッピングはレモンと海苔2枚。

 

つけ麺まぜそば大やまの特製濃厚魚介豚骨つけ麺の麺リフト写真

 

一口食べてみると王道的な豚魚。節と豚の旨味がギュッと詰まった美味しいスープと小麦が香ばしい麺と、両方しっかり感じることができます。塩気は控えめでして、その分しっかりスープをつけて味わえました。途中麺にレモンを絞ると爽やかな味わいに。うまー。

麺を食べ切る頃にはスープもほとんど残っていませんでした。ごちそうさまです!

 

久しぶりのどろっとしたスープ、最後まで堪能させていただきました。アクセスも良くて気軽に麺を楽しめるラーメンビル、気になる方は是非足を運んでみてください!

 

つけ麺・まぜそば 大やま

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報