2020.8.2

下北沢であっさりをたのんだので、渋谷ではこってりを【俺流塩ラーメン/渋谷公園通り】

認定なし
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
出汁

昨日より、つけ麺生活を6年続けているつけりきさん(instagram)も「つけ麺食べたい!」で記事を書き始めていただいています。いやはや、強力な援護をいただきました。instagramは開設2年で500投稿、フォロワーも1.1万人を超える、つけ麺好きの中のつけ麺好きです。

 

お互いにつけ麺好きと言えど、スタイルはかなり変わります。つけりきさんは濃厚系が好きで、俺はあっさり系が好き。つけりきさんは事前にTwitterなどでお店の情報をしっかりサーチしてから行き、期間限定などを逃さず食べるタイプでして、ふらっといって空振りまくり、そして基本はレギュラーメニューしか頼まない俺とは店選びのスタイルも全く異なります。

ということで俺とつけりきさんの2人で都内のつけ麺を紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

さてさて、今回訪れたのは渋谷にある俺流塩ラーメンです。

 

俺流塩ラーメン渋谷公園通り店の外観

 

といっても渋谷には俺流塩ラーメンのお店が本店を含め複数店舗あるのです。今回行ったのは公園通り店。渋谷から神南方面にダッシュで7分ほどのところにあります。

時刻は17時頃だったため、かなり空いています。入店して食券を買ったと同時に、店員さんにテーブル席へ案内されました。

 

俺流塩ラーメン渋谷公園通り店の卓上

 

俺流塩ラーメン特有のこの無料トッピングの多さ。

俺ほんとにいつも思うのですが、これらのトッピングって入れ放題じゃないですか。岩のりやとろろ昆布なんて、そこまで味も強くないので牛丼屋の紅生姜レベルでごそっと入れる人もいるんじゃないですかね。逆にどのくらい入れても良いのかも微妙に毎回測りかねています。

 

俺流塩ラーメン渋谷公園通り店の俺流超つけ麺

俺流超つけ麺 1,000円

 

前回の俺流塩ラーメンは下北沢。その時はあっさりを頼んだので、今回はこってり。俺流塩ラーメンのこってりは、意外とこってりしていないという話です(俺調べ)。

 

俺流塩ラーメン渋谷公園通り店の俺流超つけ麺のつけ汁

 

色は牛乳入れてんじゃないのっていうくらい真っ白な白湯スープ。いや、白湯スープなのかこれ。白湯スープでは言い切れないくらい白い。もしや本当に牛乳か?という感じです。

しかし牛乳の匂いは感じられず、鶏の良い香りがします。

 

俺流塩ラーメン渋谷公園通り店の俺流超つけ麺の麺皿

 

麺皿は超とつくだけありかなり豪華な見た目です。麺は加水率高めの縮れ麺。トッピングにチャーシュー2枚(今回はそこそこ厚みがあります)、味玉、ほうれん草に白髪ねぎのくるんとしたやつ。一番上には柚子皮が乗っています。

 

実食

俺流塩ラーメン渋谷公園通り店の俺流超つけ麺の麺リフト

 

うまい。確かに味わいは鶏白湯。牛乳入ってるとかいってすみませんでした。それにしても、日頃からパンチ系のつけ麺を食べているせいか、やっぱりこってりでもかなりあっさりに感じてしまいます。麺もスープも主張が強くないため、すんなり体に入っていく感じです(わかりづらい)。

徐々に味変していくと、飽きが来ず、最後まで美味しくいただくことができます。

 

俺流塩ラーメン渋谷公園通り店の俺流超つけ麺のチャーシューリフト

 

チャーシューも肉厚で食べ応えがありまして、とても良い感じ。

疲れた時とか、胃が持たれた二日酔いの日なんかに食べるとちょうど良い感じがします!ごちそうさまでした!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事