2021.1.29

安定の凪。下北沢店で初めてにぼ酢の味をしっかり確認してみた【ラーメン凪/下北沢】

ウマつけ認定店
凪下北沢店の特製つけ麺の写真
スープの特徴
ザラザラドロドロ
麺の特徴
縮れ麺
麺の太さ
中太-中細平打ち
かえし
醤油
出汁

せきどです。

今回は久しぶりの凪レポートです。みんな大好きすごい煮干しラーメン凪。当サイトでも浅草店新宿別館(現在はラーメン凪 BUTAO )なんかを紹介いたしましたが、下北沢店は実は初めてです。

 

凪下北沢店の外観写真

 

駅から南口商店街の方向へダッシュで1分圏内。隣は以前ご紹介した俺流塩ラーメンです。この付近も、なかなかつけ麺提供する店舗が多いですよね。

 

凪下北沢店の卓上写真

 

時間帯は夜ということもあり、今回は待つこともなく入店することができました。外観、内装共にこじんまりとしたレトロチックな佇まいで、年季の風を感じながらも清潔感のある、とても居心地の良い感じ。唯一、椅子が高くてバランスが取りづらいことを除けばジャストフィットです。

 

それにしても凪のつけ麺は煮干し好きにとっちゃマジでクセになります。ガッツリ煮干しスープ。他にもことごとく煮干しを主張した作りになってて、なんなら麺皿には必ず煮干しが飾ってありますもんね。そんな中俺が気になっていたのがこちら。

 

凪下北沢店のにぼ酢の写真

 

ご存知、にぼ酢です。お酢の入れ物の中で煮干しが泳いでいるという地獄のような見た目の構図。凪に来るようになって感覚が鈍くなりましたが、初めて見た時は間違えて入ってるんじゃないかと思って笑っちゃったのを覚えてます。果物や野菜などの植物が浸かっているのはまだよく見かけるし美味しそうだな〜と思ってたんですが、動物が浸かってるのはもう最初は違和感しかありませんでした。マジで食べ物の記事としては一番あげちゃいけないかもしれませんが、ホルマリン漬けみたいなイメージですよね。

 

まあ来るたびにあるのでだいぶ見慣れているこのにぼ酢なんですが、俺はその見た目のインパクトに反して味は大したことないんじゃないのかという風に睨んでました。というよりお酢に煮干しって、マジでどんな味がするのかわからないんですよね。

そんな感じでいつも蓮華に乗せて少し啜りたいとは思ってたんですが、毎回忘れてしまっていました。今回とうとう念願が叶いそれを実践するに至ったんですが、確かに煮干しの味がするんです。しかもかなり強く。相性も悪くなくて、逆に笑ってしまいました。にぼ酢、単なるポーズかと思っていたら、マジモノじゃないか!

 

凪下北沢店の特製つけ麺の写真

特製つけ麺 1,200円

 

凪下北沢店の特製つけ麺のつけ汁の写真

 

つけ汁は煮干しMAX。煮干しのスープというより、スープ状の煮干しって言った方が良いかもしれません。それくらい煮干しの香りがすごいのですが、醤油の香りもしっかりありまして、これがまた食指を動かすのです。

 

凪下北沢店の特製つけ麺の麺皿の写真

 

麺皿はこんな感じ。麺は全粒粉が練り込まれた平打ちちぢれの多加水麺。ピロピロっとした食感がたまらないですよね。トッピングは塩で漬けた味玉と、2種類のチャーシュー、大判海苔に、辛味、中央に煮干しが乗っかっています。この煮干し、俺はもう来た瞬間に食べる派です。もう、目に入った瞬間に食べます。何も言わせない速さで食べるのです。

 

実食

凪下北沢店の特製つけ麺のほうとうの写真

 

ということで、まずは凪の名物、このいったんもめんからいただきます。食感が柔らかく、つるっとしていてうまいです。凪といえばこのいったんもめんですが、本当の名前はなんというのでしょうか。今度聞いてみよう。

 

凪下北沢店の特製つけ麺の麺リフト写真

 

溢れ出んばかりの煮干しのパワーを感じます。苦味やえぐみなんかはもうとりあえず置いといて、とにかく煮干しを食べろっていうレベルの煮干しパワー。清濁併せ呑む故の結果としての爆発力のあるうまみスープが出来上がっているのかもしれません。そして醤油の塩気もちょうどいい感じで強めでして、一口食べた瞬間ガツンと脳みそを刺激します。うめ〜。

 

凪下北沢店の特製つけ麺のチャーシューの写真

 

チャーシューや卵も、基本的に塩気をしっかり感じる作りとなっていまして、全て攻撃力に努力値を振っている感じがします。合間に挟むよりかは、好きなものを好きな順に食べていくのが一番俺的ジャスティスな凪の食べ方かもしれません。

あっという間に完食です。ごちそうさまでした!

 

五反田や新宿を始め、都内にまだまだ凪の店舗はありますのでまた近々別の店舗の紹介ができればと思います!気になる方はぜひ!

 

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報