2021.4.6

小麦十割のもちもち麺!麺への強いこだわりが感じられるお店【つけ麺 麦の香/西早稲田】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁

こんばんは!つけりきです。

西早稲田駅から徒歩3分ほどの場所にある「つけ麺 麦の香」さんを今日は紹介します!(初訪問。)むぎのかと読みますよ。

こちらは以前紹介したらぁ麺やまぐちさんの3号店で、つなぎは使わず小麦十割の麺を売りにしたつけ麺のお店となっています。楽しみ!

 

<外観>

麦の香の外観

2020年の7月にオープンされました。まだできたばかりの新店ほやほや!新店には色々な意味で期待してしまいますよね。

お店は大通り沿いにあるので発見しやすいです。

日曜日の12時頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<メニュー>

麦の香のメニュー

店外に貼られた各種メニュー。ラーメンは一種類ですが、つけ麺は4種類のご用意があります。

今回は初訪問なのでデフォのつけ麺を注文しようと思います。ゆず香塩つけ麺も気になるので再訪時には狙ってみようかな。

 

<こだわり>

麦の香のこだわり

麺、スープ、醤油のこだわりが記載されています。

麺を主役に、スープやタレが引き立て役となっているのでしょうか。早く食べたい。

 

<卓上>

麦の香の卓上

卓上には黒七味がご用意されていました。

 

<全体>

麦の香のつけ麺

@つけ麺並盛り、味玉(¥900、¥150)

注文後12分ほどして着丼。こだわりの極太麺は茹で時間も若干長めです。

麺量は並盛り(250g)と中盛り(350g)が同一価格で注文できますよ。この日ははしごする予定だったので並盛りで我慢。。。

つけ麺を推しているというだけあって、他の方の多くもつけ麺を頼んでいますね。

 

<麺>

麦の香の麺

麺線のしっかり整えられた羽田製麺製の極太もちもちストレート麺。この麺線を見るだけで麺にどれほど力を入れているか伺えると言っても過言ではないですよね。美しい。

保存料無添加の滑らかな麺からはいつも以上に小麦の香りがしっかり伝わってきます。麦の香の店名に相応しい麺だ!

麺上には海苔が一枚添えられています。

 

<スープ>

麦の香のスープ

鶏ガラ、豚骨をベースに、豚足やモミジを大量に使用し、鯖節や煮干しなどの魚介系と合わせたとろみのあるスープ。

麺を活かすためにあえて濃厚系にせず、トラディショナルベースのものに仕上げたみたいです。麺のことを想い続けた結果のスープ、素晴らしい。

中には豚バラチャーシュー、半熟味玉、ネギ等がイン。

スープ割りまで美味しくいただきました。

 

<総括>

麺に強いこだわりをもった美味しいつけ麺が楽しめました。味のバリエーションも豊富でいいですね!

麦の香さんのTwitterはこちらから!ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【火曜〜日曜】11:30~15:00、17:30〜21:00

●定休日:月曜

●座席数:2人がけテーブル5席

●電話番号:03-6233-7807

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報