2020.7.9

【新規開店】スカイツリーの袂にて海老と豚骨のお店がオープン【えび豚骨 真面目】

認定なし
スープの特徴
ドロドロトロトロ
麺の特徴
縮れ麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁
甲殻

6月某日、以前一道麺屋だった場所が「えび豚骨 真面目」というお店になっていました。

 

えび豚骨真面目の外観

 

よし、早速行ったるか〜!!と向かったところ、「つけ麺は7月からになります」とのことで空振り。なるほど、それなら仕方がないと諦め、再訪問したのが7月1日。「つけ麺ありますか?」と聞いたところ、「来週からです」とのことで空振り。なるほど、それなら仕方がないと諦め、再々訪問したのが7月8日。とうとう、つけ麺が販売開始していました。

勝利のファンファーレが響き渡りました。三度目の正直。

 

えび豚骨真面目の卓上

 

店内はめちゃくちゃ綺麗。以前よりちょっと広く感じました。券売機はなく、注文はオーダー制かつ後払いシステム。水はセルフサービスです。卓上はメニュー表のほか、調味料は胡椒、たれ、酢、ラー油、そしてにんにく。

 

えび豚骨真面目のメニュー

 

メニューを見る限り、かなりファミリーな感じがします。えび豚骨がメインではありますが、味噌、醤油、塩、といったカエシの種類だけでなく、家系っぽいものから二郎系、果ては昔ながらの中華そばまで、かなりいろんなラーメンを提供している模様です。しかしながらつけ麺は魚介つけ麺一択のみ。

そしてこちらのお店は一道麺屋同様、バカ盛り無料サービスです。なんと麺量900gまで無料サービスなのだそうです。デフォルトの並盛りですら350g。さらにつけ麺はスープのお代わりも無料対応というサービスっぷりです。こんなん書かれたらもう、我々つけめニストならばありがたく頂戴するしかないでしょう!もう、食べれるだけ注文しちゃいます!

 

えび豚骨真面目の濃厚魚介豚骨つけ麺SP

濃厚魚介豚骨つけ麺SP 並(350g) 880円

 

並です。まあ、正直350gですらちょっと重いかなって感じです。やはりボリューミー。それにしても真面目と書かれた麺の器のデザインがかっこいい。

 

えび豚骨真面目の濃厚魚介豚骨つけ麺SPのつけ汁

 

つけ汁はこんな感じ。かなり濃厚、どろっどろです。真ん中のネギをみてもらえればわかると思うんですが、どろっどろすぎて盛り上がっています。魚介の芳しい香りがありますが、どこか薄く甲殻の香りもします。

 

えび豚骨真面目の濃厚魚介豚骨つけ麺SPの麺皿

 

麺の器にはチャーシュー、味玉、めんま。これで880円でこの立地は結構リーズナブルな感じがします。にしても、「真面目」の文字がかっこいい。無骨感がめちゃくちゃ出ています。

 

実食

えび豚骨真面目の濃厚魚介豚骨つけ麺SPの麺リフト

 

うまい。濃い。太い。の三拍子揃ったなるほど系つけ麺です。パンチある魚介系の香りが口の中でガツンとやってきます。

看板にもなっている海老ですが、正直ほとんど感じられません。もしかしたら海老豚骨はラーメンだけで、魚介つけ麺には甲殻入っていないんじゃないかな、最初にちょっと海老の香りがしたけど、それってもしかして店内に漂う海老豚骨らーめんの香りだったのかなっていうくらいです。

ですが、普通に美味しい。結構調子が良かったのか、350gの麺もペロリと食べてしまいました。ごちそうさまです!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事