2020.1.26

東京都内で変わったつけ麺を食べたいなら行っておくべき店!【つけ麺店5選】

認定なし
スープの特徴
ドロドロトロトロあっさりチャッチャ
麺の特徴
全粒粉多加水麺低加水麺縮れ麺ストレート麺
麺の太さ
太麺中太-中細細麺極細平打ち
かえし
醤油味噌その他
出汁
甲殻

つけ麺食べまくり男、咳戸です。

つけめなーの皆さん、うーん、やっぱりこのペースでつけ麺を食べてると、つけ麺そのものに飽きてしまったりすることもありませんか? 僕はないですけどね! そんな方のために今回は、都内23区にある変わったつけ麺を紹介したいと思います!

逆に普通の人でも、話の種になるような「面白いつけ麺」を食べてみようって人はたくさんいるはず! それでは、早速紹介していきます!

    1. 二丁目つけめん GACHI
    2. 麺屋すみす
    3. 浅草森田屋総本店
    4. ガンコンヌードル
    5. 東京焼きそば

 

1. 二丁目つけめん GACHI 新宿三丁目

二丁目つけめんGACHIのつけ麺

 

新宿三丁目駅から徒歩30秒ほどの好立地にあるこちらのお店、何が変わっているかって、骨付き鶏肉がドカンと丸ごと入っていることなんですよね。

 

二丁目つけめんGACHIのつけ汁

 

これはインスタ映え間違いなしです。

豪快な見た目とは異なり、非常に優しい鶏のつけ麺なのもまた、ポイント高いですよね。

また、もう一つ面白いのが料理の名前でして、スパイスの効いた「笊(おにざる) DX」なんかも特徴的ですよね。

 

 

2. 麺屋 すみす 青山一丁目

麺屋すみすのつけ麺

 

青山に本店のある麺屋 すみすですが、何が面白いかって、蕎麦によったつけ麺を提供しているんです。なによりわさびとネギを端に盛っていまして、これが本当に蕎麦感がでます。

スープは100%鶏を使っているとのことですが、どことなく和風な感じがして、これもまた鴨出汁蕎麦みたいな感じがあります。

 

麺屋すみすの麺皿

 

締めにいただくスープ割りも、まるで蕎麦湯のような味わいを感じます。茹で汁は入ってないと思いますが。

 

 

3. 浅草森田屋総本店 浅草

浅草森田屋総本店のニコイチラーメン

 

続いては浅草森田屋総本店。やっぱりインパクトが強いですね〜。こちらのお店は長浜ラーメンが主軸ですが、長浜ラーメンとつけ麺を一緒に食べることができる、「ニコイチラーメン」なるものがあります。

これは丼もめっちゃ大きく、本当に見栄えがすごいです。そして味も普通にうまい。一度生のニコイチラーメンを見て、丼を盛っていただきたところです。

 

 

4. ガンコンヌードル  駒込

ガンコンヌードルの海老つけ麺

 

続いて紹介するのは、駒込駅から徒歩3分ほどのところにあるガンコンヌードル です。こちらもラーメン主軸のお店なのですが、海老つけ麺も目玉メニューの一つなのです。

何が変わっているかというと、その具と盛り付けです。

 

ガンコンヌードルの海老つけ麺の麺皿

 

う〜ん、今見てもよくわからないくらいの華やかさであります。すごい陽気なつけ麺です。そしてこちらで無料で使えるトッピングはタバスコです。

外国的なつけ麺ですね〜!

 

 

5. 東京焼きそば 押上/東京スカイツリー

東京焼きそばの豚骨つけ麺

 

最後に紹介するのはこちらの東京焼きそば。

焼きそば!? って思う人が多いと思うんですが、なんとこの店、「つけ焼きそば」というメニューを推しているんですよね。焼きそばをつけ麺として食べるという新しい料理なんです。

こちらのメニューは「豚骨つけ麺」。まんまだけどまんまでは決してない。面白い。

 

東京焼きそばの豚骨つけ麺の麺リフト

 

気になる味ですが、本当に焼きそばを豚骨スープにつけたという感じです。驚きはないですが、普通に美味しい。

 

 

ということで、今回は変わったつけ麺をまとめてみました!

気になるところがあったらぜひ行ってみてください!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事